カリフラワーライスをダイエットに活かす/レシピ&効果・効能

いよいよスーパーに出回る旬のカリフラワー
カリフラワーの旬は冬です。栄養豊富でダイエット効果もあります。

今日は、目先をちょっと変えてのカリフラワーライスチャーハンのレシピと
効果・効能もご紹介します。

是非、旬の野菜を楽しんでくださいね。

カリフラワーライスチャーハンのレシピ

<材 料>カリフラワー(1個・200g)・ベーコン・長ねぎ

<作り方>

・カリフラワーはある程度包丁で刻んだあとブレンダーで更に細かく

・ベーコンは食べやすい大きさに切る

・フライパンに油とカリフラワー&ベーコンを入れてさっと炒める
  カリフラワーは生で食べられるので炒めすぎない方が良い
   炒めすぎるとぐちゃっとしてしまう
  油はサラダ油でも良いですが
   ニンニクオイルを作り置きしておくと便利です。
   (刻んだニンニクをオリーブオイルに浸したもの)

・塩、コショウ、風味づけに醤油少々、鶏ガラだしの素で味付け
・火を止める直前に刻んだ長ねぎを入れて混ぜれば出来上がり♪

エネルギーは約200kcal(卵は含まず)

まぁちゃん

低カロリーでなかなか美味しい一品になりますよ^^

ViaEmilia オーガニック カリフラワーライス

カリフラワーの栄養や効果・効能

カリフラワーにはビタミンC葉酸が豊富に含まれています。
特にビタミンCはキャベツの2倍、レモンの1.6倍も含まれる。
カリウムも豊富。

<効果・効能>

美白、美肌効果(ビタミンCによる)

・ダイエット効果

  ビタミンB群は食べ物を食べると、エネルギーに変えてくれる役割を持ち、
  脂肪として体に蓄えられるのを防いでくれる。
  特にビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれる働き、
  ビタミンB2は脂質をエネルギーに変える働きがあります。

まぁちゃん

更に、ビタミンB6はタンパク質の巡りを助けてくれるんですよ。

・アンチエイジング効果

便秘解消、腸内環境を整える効果(食物繊維を多く含むので)

ViaEmilia オーガニック カリフラワーライス

カリフラワー応用レシピ・オーロラソースがけ

<材 料>カリフラワー(1個・200g)・マヨネーズケチャップ

<作り方>

作り方といっても至って簡単です^^

・カリフラワーは小房に分けて7分茹でます
  水気を切っておく

オーロラソースは、マヨネーズとケチャップを半々で混ぜるだけ
  微塵に切った玉ねぎも少々入れると一層良い。

・茹でたカリフラワーにオーロラソースをかければ出来上がり♪

エネルギーは約130kcal

まぁちゃん

マヨネーズとケチャップが混ざってピンク色になったソースが美味しい^^

オーロラソースとは

オーロラソース(仏: sauce aurore)は、
ベシャメルソースに裏漉ししたトマト(もしくはトマトピューレ)と
バターを加えたソースである。
フランス料理で鶏卵料理や子牛肉、蒸した肉料理などに使われる。

フランス語で「オーロラ」aurore は曙、明け方の意。
トマトのもたらすオレンジがかったピンク色の曙色にちなみオーロラソースと呼ばれる。

日本では、マヨネーズとトマトケチャップを1:1の割合で混ぜたソースも、
この名で呼ばれることがある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ViaEmilia オーガニック カリフラワーライス

<まとめ>

カリフラワーライスを使ったチャーハンと、
カリフラワー・オーロラソースがけもご紹介しました。

ダイエット効果を始めとして、美白、美肌、アンチエイジング
そして便秘解消にも良いので、特に女性には嬉しいですね。

旬の野菜をダイエットに役立ててくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です