キャベツをかさ増しに使ったダイエットチャーハンのレシピ(雑記)

時折、無性に食べたくなるチャーハン
でもたくさん食べるとダイエットに良くありません。
そこで考えたのが、かさ増しにキャベツを入れるという方法。

今日は、罪悪感が減るキャベツ入りヘルシーチャーハン
低糖質ソイライス(豆腐ご飯)チャーハンを紹介します。

キャベツをかさ増しに使ったダイエットチャーハンのレシピ

<材料>70gの冷凍おにぎり2個、ベーコン、卵、長ねぎ、キャベツ大2枚

<作り方>

・キャベツは粗みじんに切ってベーコンと油でさっと炒めます。
・解凍した冷凍おにぎり2個を投入(油を少し足した)。
・卵も入れて炒めたら香味ペーストで味付け。

・仕上げにスライスした長ねぎも入れてひと炒めすれば
 カロリー&糖質オフのチャーハンの出来上がり♪

キャベツを使ったダイエットチャーハン:カロリー&糖質オフ

冷凍おにぎりを3個使ってチャーハンをたっぷり食べたかったところから
スタートした一品。

キャベツをかさ増しに使ったことで冷凍おにぎりは2個使用で留まりました。

70gの冷凍おにぎり3個(ご飯210g)エネルギー350kcal 糖質75g

70gの冷凍おにぎり2個(ご飯140g)エネルギー235kcal 糖質50g

まぁちゃん

冷凍おにぎり3個食べるのと2個とでは、
摂取カロリー「115kcal」、糖質の摂取「25g」のマイナスで済みます。

浮いた分でチロルチョコ(ミルク)糖質6.1g/53kcalあたりが
食べられることになります^^

かさ増しに玉ねぎも考えられますが、味が甘くなるのと若干ですが
糖質が加算されるのでキャベツ使用がおすすめです。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

ダイエットで安心の低糖質ソイライス(豆腐ご飯)チャーハン

1人前:約480kcal

<材 料>

ソイライス130g、ベーコン32g(2枚ほど)、卵、ニンジン、ししとう

ニンジン、ししとうは彩りで入れたのでなくても良いです。

<作り方>

・少量の油をひいたフライパンで卵をさっと炒めて
 スクランブルエッグにし、取り出しておく。
・ニンジンは細切りしてレンジで1分加熱。

・油をひいたフライパンでソイライス、ベーコン、ニンジン、
 細切りのししとうを炒める
・味付けは塩、コショウに風味付けの醤油も少々(顆粒だしもね)。
・卵をフライパンに戻してひと炒めでできあがりです。

まぁちゃん




一般的なチャーハンは一人前・700kcal前後(白米ご飯使用)だから
ソイライスチャーハンカロリー控えめ・低糖質で安心です。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

簡単ソイライスの作り方

<材料等>木綿豆腐、キッチンペーパー、くっつかないフライパン、ボウル

<作り方>

・まずは豆腐の水切りから

 キッチンペーパーで豆腐をくるんで3分ほどレンジでチン。
    (豆腐は皿に並べて)
 このチンをしただけでもキッチンペーパーはびしょびしょになります。

 炒める作業をできるだけラクにしたいのでボウルを使って更に水切り
 豆腐の上に新しいキッチンペーパーを敷いて平らな皿を乗せる。
 その上に水をいっぱい入れたボウルを重しとして乗せる。
 15分前後置けばよいでしょう。これでグッと水は切れます。

・炒め作業です

 フライパンに水を切った豆腐を乗せ、お玉の裏側などで
 ある程度つぶす。

 ここからが炒め本番。
 もちろんフライパンに油などは入れません。から煎りです。
 火は強火で容赦なく^^
 かきまぜながら10分も炒めればかなりポロポロになってきます。

 少しキツネ色身がかる程度がよいでしょう。火を止めてあとは余熱にて。
 これでソイライスは完成です♪

まぁちゃん




できあがったソイライスはタッパなどに入れて冷凍保存できるので
一度に多めに作った方があとあとあれこれの調理に便利ですよ。


糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

<まとめ>

キャベツをかさ増しに使ったダイエットチャーハンと
低糖質ソイライス(豆腐ご飯)チャーハンを紹介しました。

キャベツはダイエットの強い味方なので、かさ増しとして使うと良いです。
ソイライス(豆腐ご飯)で作るのも低糖質なのでおすすめ。

満足感を得ながらのダイエットを目指しましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です