ダイエット、めんどくさがりでも痩せる!超おすすめ1つの方法

1つの方法とは、「コーヒー(紅茶)を飲むこと」です。
ハチミツ・生姜を簡単に上手に使用します。

ダイエットは面倒でも休憩してお茶を飲むのはお好きですよね。
あまり深く考えずに行えて、でもティータイムがダイエットになってしまう。
ダイエットにちょっと疲れたかなと感じる方に
やっていただきたいラクラクな方法です。

ダイエット、めんどくさがりでも痩せる!コーヒー(紅茶)を飲むだけ

ダイエット、めんどくさがりでも痩せる!コーヒー(紅茶)を飲むだけ

コーヒーのカフェインが脂肪の蓄積を抑える

コーヒーってダイエットにいいの?と思われるかもですが、
含まれているカフェインクロロゲン酸脂肪の蓄積を抑えてくれるんですよ。
これがポイント!

カフェイン脂肪の分解を加速させたり、エネルギー消費を高める働きがあります。
カフェインは体の中にに入ると交感神経を刺激し、血液の流れが良くなって新陳代謝が活性化。
脂肪燃焼の原動力である遊離脂肪酸が増えて脂肪を燃やしやすくするという訳です。

一方のクロロゲン酸はコーヒー内の抗酸化作用の強いポリフェノールの一種。
カフェインと同様に脂肪の蓄積を抑えるという嬉しい働きがあります。
カフェインよりも多く含まれていて、別名コーヒーポリフェノールなどとも呼ばれ、
コーヒーの香りや味はこのクロロゲン酸が重要な役割を果たしています。

まぁちゃん

コーヒーはインスタントでもOKです。

紅茶のダイエット効果もカフェインによる

紅茶はもちろんティーバッグのものでも大丈夫です。

カフェイン・・・コーヒーと同様に脂肪燃焼促進効果

テアフラビン・・・紅茶にしか入っていない成分です。
          アンチエイジングに良いだけでなく
          コレステロールを低下させる効果もある。

タンニン・・・カテキン類の総称で、脂肪吸収抑制作用がある。

コーヒーでも紅茶でも特にカフェインはダイエットに有効ですが
カフェインの過剰摂取はいけないので
コーヒーや紅茶は一日2から3杯程度に抑えましょう。

飲む時間に特に決まりはありませんが食事中~食後30分の間に飲むことで、
よりダイエット効果が期待できます。

まぁちゃん

カフェインが入っているので就寝前などは避けましょうね。

スムージーより低糖質、プロテインより低カロリー

ダイエット、めんどくさがりでも痩せる!コーヒー(紅茶)の飲み方

コーヒーも紅茶も無糖のものを飲むのが良いのは解りきっていますが、
正直、美味しいとは言えないですよね。
無理して甘くないものを飲む必要もありません。

そんな時に活用したいのが「ハチミツ」や「人工甘味料」。

ハチミツは砂糖よりも健康的で低カロリー

ハチミツは砂糖よりもヘルシー。
砂糖の糖分はショ糖、ハチミツはブドウ糖果糖が混ざったもの。
ショ糖は人間の身体に入るとブドウ糖と果糖に分解してから吸収されます。
ハチミツは既に分解された状態のため、身体への負担が少なくて済むということ。
 紅茶の際はレモンを入れるのもGOOD。

まぁちゃん

砂糖のカロリーは100gあたり約387kcal、ハチミツは294kcalです。
砂糖と比べてカロリーも低いことから身体への負担も少なくて健康的といえますね。

人工甘味料(パルスイートなど)は太ると心配されていませんか

食品は、100ml or 100gあたり5kcal未満ならば「カロリーゼロ」と表示できます。
カロリーがあるということは「大量に摂れば太る」ということですね。

<人工甘味料のメリット>

・摂取カロリーを控えられます
・砂糖よりも少量で甘みを出せますね

スムージーより低糖質、プロテインより低カロリー

ダイエット、コーヒー(紅茶)に生姜を入れると効果倍増

生姜の4つのダイエット効果

生姜のダイエット効果は大きく以下の4つになります。

・代謝を上げる効果(太りにくい)
・余分な水分を排出する作用
・体を温めます
・自律神経のバランスが整える効果

体を温めて体温が上がるということは
基礎代謝量が増えてカロリーの消費量が増加します。

これが生姜がダイエットに良いという理由ですね。

生姜は生のものをすりおろすのが一番です!
でもそれも面倒ならばチューブのものを使うという手もあります。
ただし、生に比べて効果は落ちるのと添加物が含まれるのは
承知しておいてくださいね。

生姜氷」を作っておくと重宝します。

・生の生姜を丸々一個皮ごとすりおろします。
・ティースプーンで少量ずつ製氷皿に取り分けで水も注いで凍らせるだけ。

まぁちゃん


熱々のコーヒーや紅茶に生姜氷を一個入れて飲みます。
少しぬるくなりますがとっても重宝です。

スムージーより低糖質、プロテインより低カロリー

こちらの記事も多く読まれています

<まとめ>

ダイエットというのは億劫で面倒で続けるのが難かしいもの。
面倒だと思ったら頭をまっさらにしてお休みにするのも良いこと。
普通に食べて普通に活動します。

「やらなければ」と無理はしないでね。
やってストレスを感じるよりやらないでストレスを緩和させる方が大事。

長い生活習慣で太った体は、ゆっくりと時間をかけてしか痩せられません。
ちょっとひと休みで温かいコーヒーや紅茶でのんびりする時間を設けましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

カフェイン+プロテインの新習慣!ダイエットサポートコーヒー【カフェテイン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です