ダイエット・健康に「まごころケア食」の冷凍弁当5つのコース紹介

外食がままならない昨今、
自宅で手軽に食べられる冷凍宅配弁当が人気です。

お値段が安くて送料無料なのが魅力で
ダイエット・健康維持に私も取り入れています。

今日は、「まごころケア食」冷凍弁当の5つのコース紹介。

是非、参考にしてくださいね。

「まごころケア食」の冷凍弁当:健康バランスコース 

(画像は公式サイトより引用)

〇カロリー300kcal以下
塩分2.5g以下

「健康が気になる人」「少しカロリーが気になる人」におすすめのセット。

健康バランス食セットは、まごころケア食で一番人気
一般食に近いセットメニューです。

管理栄養士が監修なので、手軽に栄養バランスの整った食事ができます。

まぁちゃん

乱れがちな食生活の一食を、健康バランス食に置き換えるという方も多い。

健康が気になる方にもおすすめ、
管理栄養士監修の栄養バランスのよい食事をもっと手軽に

忙しい毎日でも栄養バランスの良い食事をしたいものですが、
そんな時に便利なのが宅配食。

管理栄養士が栄養バランスを考えて作ったお弁当。

健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型を気にされている方にもおすすめです。

まぁちゃん




健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、
体型を気にされている方にもおすすめです。

健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方からのご利用が多いです。
【まごころケア食】送料無料

「まごころケア食」の冷凍弁当:糖質制限食コース

(画像は公式サイトより引用)

〇カロリー230〜250kcal
〇塩分2.0g以下
糖質15g以下

◎私が選択しているのが、この糖質制限食です。

糖質を調整したい方」にオススメのセット。

自分で糖質を抑えた食事を作るのは、結構難しいもの。

単純に、砂糖やご飯を摂らなければ良いということではありません。

まぁちゃん

糖質制限食セットは、偏った食生活を正すのにもおすすめです。

糖質制限したい方向け、
豊富な組み合わせで飽きずに楽しく続けて糖質コントロール

糖質を抑えた食事をしたくても何をどのくらい食べてよいのかわからない方や
偏った食材や献立に飽きてしまった方へ。

まずは、1日1食を「まごころケア食 糖質制限食」に置き換えをしてみませんか。

「まごころケア食」の冷凍弁当:塩分制限食コース

(画像は公式サイトより引用)

〇カロリー300kcal以下
塩分2.0g以下 

高血圧の人」「塩分制限をしたい人」におすすめ。

出汁や香辛料を使用し、1食の塩分が2.0gに抑えられていて、
美味しく食べられよう工夫されています。

まぁちゃん

塩分を制限した食事に物足りなさを感じている人も、
飽きることなく食べられます。

塩分を制限をしたい方向け、味にこだわり、
飽きずに美味しく続けられる塩分制限食

塩分控えめの食事に物足りなさを感じたり、
塩分を制限した食事を続けられるか不安やお悩みをお持ちの方へ。

まごころケア食 塩分制限食」は、
1食の塩分を2.0g以下に設定し塩分をコントロールしながらも、
香辛料や出汁を使用するなど、おいしさが引き立つようレシピを工夫しています。

健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方からのご利用が多いです。
【まごころケア食】送料無料

「まごころケア食」の冷凍弁当:カロリー調整食コース

(画像は公式サイトより引用)

カロリー230〜250kcal
〇塩分2.5g以下

カロリー制限をしたい方に、
ストレスなく続けられるカロリー調整食

カロリーを抑えた食事を毎回作るのは大変なこと。

カロリー調整食は、自分でカロリー計算をすることは不要、
手軽に栄養バランスが良い食事が可能になります。

まぁちゃん

しかも主菜・副菜に満足感があり、ストレスなく続けられます。

「まごころケア食」の冷凍弁当:たんぱく調整食コース

(画像は公式サイトより引用)

〇カロリー300kcal以下
〇塩分2.0g以下
タンパク質10g以下
〇カリウム500mg以下
〇リン200mg以下

たんぱく質と塩分の制限がある方向け、
管理栄養士が細かくコントロールしたたんぱく調整食

たんぱく質を抑えた食事の献立を考えたり、
栄養計算を毎食行うのは大変ですよね。

食材やメニューがいつも同じで飽きてしまったり、
思うように管理できないとお悩みの方へ。

まぁちゃん



まずは1日1食を「まごころケア食 たんぱく調整食」に置き換えをしてみませんか。


健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方からのご利用が多いです。
【まごころケア食】送料無料

<まとめ>

「まごころケア食」の冷凍弁当5つのコース、
健康バランスコース、糖質制限食コース、塩分制限食コース
カロリー調整食コース、たんぱく調整食コースの特長をご紹介しました。

ダイエット、健康と目的に沿っての選択のご参考に
していただけたらと思います。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。