ダイエット、オートミールまたはキャベツで1ヶ月2㎏痩せられる!

1ヶ月で2㎏痩せるための食材として
オートミールキャベツをおすすめします。

オートミールは置き換えダイエットで、
キャベツダイエットは総摂取カロリー数を減らすのが目的。

どちらも有効なので、あなたの好みの食材を選んで
チャレンジしてくださいね。

オートミールで置き換えダイエット

オートミールはダイエットにとても効果的な食品だけど、
たくさん食べればよいというものではありません。
低カロリーとはいえオートミールにもカロリーが含まれるから、
食べ過ぎれば太るんです。

一日1食~2食を置き換えると良いですが
あまり欲張らずに1食の置き換えから始めるのが好ましい。
1食の置き換えなら「朝食」で。
2食を置き換えるなら「朝食と夕食」がおすすめ。

オートミールで1ヶ月2㎏痩せる食べ方

誰でもカンタン糖質コントロール!RIZAPの「ダイエット宅食」、誕生!

水か無脂肪乳で煮てふやかします。
(電子レンジ使用もOK、2分程度)

オートミールは決して美味しいものではないので工夫が必要。

バナナを乗せたりイチゴブルーベリーなど乗せるのもいい。
イチゴジャムやブルーベリージャムと混ぜて食べるのも結構いける。

食べ方を工夫し、食べる量さえ間違えなければ、一ヶ月で2㎏は痩せられます

<特長と注意点>
・オートミールは満腹感が得られて腹持ちが良い
 腹持ちが良いということは「間食」をしないで済むので減量につながる。
・GI値が低いので太りにくい食材といえます。
・オートミールで痩せるには一ヶ月以上続けることが大事。

ダイエットを失敗する人は、すぐに効果や効能を求めてしまいがち。
痩せたい気持ちは痛いほど解りますけどね。

それから「体質に合わない」と感じたらすぐにやめることも大事。
便秘効果もあるのでお腹がゆるくなったりするケースもあります。
無理に続けることはしないでほしい。

まぁちゃん

注意点を考えてオートミールダイエットを続ければ
1ヶ月で2㎏痩せることは大いに可能です。

こちらの記事も多く読まれています

キャベツダイエットで体重は2㎏痩せられる

キャベツダイエットの効果実証されています。
効果が証明されているのに実行に移している人は多くはないですね。

ダイエットをこれから始める人におすすめしたいし、
ダイエットに挫折した方は気分をリフレッシュして取り組むと良いです。

1ヶ月で2㎏痩せることは充分に可能だし、
3ヶ月実行すれば5㎏くらい体重を減らすことも夢の数字ではありません。
(体重50㎏の人なら2.5㎏~5㎏くらい痩せることができる)

キャベツダイエットの具体的やり方

誰でもカンタン糖質コントロール!RIZAPの「ダイエット宅食」、誕生!

よく噛んで食事に時間をかけることはダイエットにとても効果的。
キャベツはざく切りにして少し食べにくくするのもポイントです。

・食べる量がカギとなる!

 生のキャベツを200gが一食で食べる適量です。
 ざっくりとお皿に山盛り一杯のイメージ。
 最初にキャベツをはがして計量し、量の感覚をつかみましょう。

・毎食前にキャベツを食べる習慣を

 毎食前にキャベツを食べるのは初めのうちはキツイですが、
 20分程度の時間をかけて食べます(満腹中枢が働きます)

 どうしても生で食べにくい場合は茹でることも可能ですが効果は半減します。
 もしも茹でるならほんとにサッっとにすること!

・味付けにドレッシングはOK!?

 できるだけ生のまま食べるのが好ましい。
 食べやすくするためにもドレッシングをかけることになりますが
 なるべくで食べることを心掛ける。

まぁちゃん

 ドレッシングを使うならノンオイルドレッシングにしましょう。
 (余分なカロリーをドレッシングなどから摂らないこと)
 ポン酢で食べるのも良いですよ。

<特長と注意点>
・食前キャベツの目的は満腹中枢を利用して食事量を減らすことにあります。
 キャベツ後の食事量が抑えられます(食べ過ぎ防止)。
 炭水化物は控えめに。
 キャベツダイエットは置き換えダイエットではありません”。
 食事と置き換える行為はタブーです!
・キャベツを中心に置いた食事だと筋肉が減る心配があります。
 おすすめは特に鶏肉も一緒に食べるようにしてタンパク質を摂取するよう心掛ける。

誰でもカンタン糖質コントロール!RIZAPの「ダイエット宅食」、誕生!

<まとめ>

・オートミールは置き換えダイエットに適した食材です。
・置き換えは一日1食~2食で。
 1食の置き換えなら「朝食」で。
 2食を置き換えるなら「朝食と夕食」がおすすめ。
・水溶性と不溶性の食物繊維の両方を含むので便秘解消にもよい。
・結果を急がずに一ヶ月以上続けることが大事。

・キャベツダイエットは続けやすいダイエット、
 総摂取カロリー数を減らすのが目的のダイエットです。
・生のキャベツを200gが一食で食べる適量で、
 満腹中枢を刺激するために「よく噛んで食べる」ことが大事。
 食べ過ぎを防げます。
・筋肉を減らさないために鶏肉なども一緒に食べるのが好ましい。
 タンパク質の摂取。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

RIZAPの食事メソッドを1食に凝縮!【サポートミール】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です