カロリー制限・糖質制限・脂質制限・断食ダイエットのメリット・デメリット

ダイエットは大きく分けてカロリー制限・糖質制限・脂質制限
そして断食の4つがあります。
それぞれにメリット・デメリットがあります。

今日は、どのダイエット方法にしたらいいの?と迷っている方に
各ダイエット方法の特徴を解りやすく説明しますね。

少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

カロリー制限ダイエットのメリット・デメリット

今現在の体重と目標体重の1日あたりの消費カロリーを把握します。
徐々に目標体重の消費カロリーに近づけてゆき
摂取カロリーを制限するのがカロリー制限ダイエット法です。

<メリット>

摂取カロリーより消費カロリーが上回ることで、
ダイエットが成功しやすくなるので、
比較的普段の生活に取り入れやすいことがメリットです。

<デメリット>

カロリー制限をすることで、必要な栄養素も不足してしまう可能性がある。
食事のカロリーだけを減らすのはやさしいようで案外難しく、
最低限必要な糖質やビタミン、ミネラルも不足してしまうこともあるのです。

体重を減らせても、健康を害するようでは困りますよね。
これがデメリット。

まぁちゃん

カロリー制限ダイエットをするなら栄養について理解しておくことが必須。

健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方からのご利用が多いです。
【まごころケア食】送料無料

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

糖質制限は、炭水化物糖質を含む食べ物を減らして
なるべく摂らないようにするという至ってシンプルなダイエット法です。

<メリット>

炭水化物と言えばお米やパン・うどんなどの麺類、糖質は甘いお菓子、
これらを食べなければ良いと解りやすい
食事の満足度が高いことがメリットで、
肉、魚、野菜、乳製品を中心に食べれば栄養バランスも良い。

<デメリット>

デメリットとしては、
身近にある米やパン、甘いお菓子の誘惑が常にあることです。
糖質制限ダイエットは、一気に糖質を減らすことには無理があるので、
少しずつ減らす方がストレスが少なくて済みます。

カロリー制限と糖質制限とでは食事の満足度の点で
糖質制限のほうが続けやすいかと思います。

まぁちゃん



カロリー制限・・どうしても食べたいという欲求にとらわれがち。
糖質制限・・炭水化物や糖質の多いもの以外ならあれこれ食べられる。

健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方からのご利用が多いです。
【まごころケア食】送料無料

脂質制限ダイエットのメリット・デメリット

脂質制限は、カロリーの高い脂質を制限することによって、
摂取カロリーを抑えようというダイエット方法です。

<メリット>

脂質制限のメリットは大きく分けて2つ。
食事量を減らす必要がないから、空腹を感じにくくストレスも少ない

2つ目は、
糖質やタンパク質などの栄養の量は減らさなくて良いから
筋肉が減らないということです。

<デメリット>

極端に制限した場合ですが、
肌や髪の毛の潤いがなくなり、老けた印象になってしまうことがある。

まぁちゃん

また、こってりしたものが好きな人には大きなストレスになってしまう。
そして、食材選びや調理法に手がかかることが挙げられる。

<糖質制限と脂質制限>

どちらもダイエットに有効なので、
ご自身の食生活や体質、目的に合う方を選ぶことで良いです。

識者の間でも意見が分かれるところで
はっきりした答えが出ていないというのが現状です。

健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方からのご利用が多いです。
【まごころケア食】送料無料

断食ダイエットのメリット・デメリット

断食というと食べ物を一切食べないというイメージですよね。
でも最近の断食は、
酵素ドリンクなど用いて、必要な栄養を補いながら行うものが主流

まぁちゃん

断食=ダイエットと捉えがちですが、
本来は乱れた身体の機能を正常に戻すことを目的とします。

<メリット>

・体内環境をリセット
 酷使している内臓を断食で休ませ、体内の毒素を排出することで
 身体の元々の機能を取り戻します。

・便秘解消
 一定期間断食を続けると便秘解消効果を実感できるようになります。

・美肌効果
 断食を行うと腸の老廃物や毒素が排出され、腸の中がきれいになります。
 デトックス効果ですね。

・ダイエット効果
 食事を抑制、節制するので体重は自ずと減ります。

・集中力アップ
 断食で、視覚、聴覚、味覚が研ぎ澄まされて集中力がアップします。

・感覚の変化
 断食によって、満腹感を感じやすくなったり、薄味好みになったりします。
 身体本来の機能が戻る。

<デメリット>

筋肉が落ちるタンパク質不足により。断食中の筋トレは効果は望めません
疲れやすい(筋肉が落ちると身体が疲れやすくなります)
気分が不安定になる(食べるものを断つのはストレスになるから)

食後の高血糖の危険性(断食終了後の食事で血糖値が急激に上がる)
身体が冷える(起床時の低体温は朝食を摂ることで解消できるのですが、
        朝食をきちんと摂らないので一日を通して身体は冷え気味に)


健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方からのご利用が多いです。
【まごころケア食】送料無料

<まとめ>

いかがだったでしょうか。

4つのダイエット法のメリットもさることながら、
デメリットをよく把握しましょう。

ダイエットは良い点・悪い点を理解した上で、
ある程度の長期の期間で行うことが大事です。
短期間で大きな成果を目指すのは無理がありますし、
仮に体重が減っても結局はリバウンドが待っています。

何よりも健康的なダイエットを心掛けてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。