ダイエット、低糖質チャーハンなら安心して食べられる・最強レシピ!

ダイエット中には避けたいメニューのひとつがチャーハン
カツ丼、オムライス、カレーなどとともに要注意外食ですよね。

そんなチャーハンでも安心して食べられる低糖質の最強のチャーハンがあります。
それは手作りすることです。
今日は低糖質チャーハンを簡単に手作りするレシピをご紹介しますね。
低糖質ラーメンの作り方も載っていますよ^^

ダイエットで安心の低糖質カリフラワーライスチャーハンレシピ

<材 料>カリフラワー(1個・200g)・ベーコン・長ねぎ

<作り方>

・カリフラワーはある程度包丁で刻んだあとブレンダーで更に細かくね。
  (包丁だけでも細かくできるよ)

・ベーコンは食べやすい大きさに切ります。

・フライパンに油とカリフラワー&ベーコンを入れてさっと炒める

まぁちゃん

※カリフラワーは生で食べられるので炒めすぎない方が良いです。
   炒めすぎるとぐちゃっとしてしまうよ。
※油は何でもOKだよ

・塩、コショウ、風味づけに醤油少々、鶏ガラだしの素で味付け。
・火を止める直前に刻んだ長ねぎを入れて混ぜれば出来上がり♪

エネルギーは約200kcal(卵を含めれば290kcal)

低カロリーで美味しい一品になったよ^^

カリフラワーの栄養や効果・効能

・ダイエット効果

  ビタミンB群は食べ物を食べると、エネルギーに変えてくれる役割を持っていて、
  脂肪として体に蓄えられるのを防いでくれるから嬉しい。

まぁちゃん

特にビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれる働き、
ビタミンB2は脂質をエネルギーに変える働きがあります。

  更に、ビタミンB6はタンパク質の巡りを助けてくれる。

便秘解消、腸内環境を整える効果
・美白、美肌効果(ビタミンCによる)
・アンチエイジング効果

メニューが豊富ですべて低糖質・低塩分のところが
気に入っているので利用しています。
糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

ダイエットで安心の低糖質ソイライス(豆腐ご飯)チャーハン

1人前:約480kcal

<材 料>

ソイライス130g・ベーコン32g(2枚ほど)・卵・ニンジン・ししとう

※ニンジン、ししとうは彩りで入れたのでなくてもいいよ。

<作り方>

・少量の油をひいたフライパンで卵をさっと炒めて
 スクランブルエッグにし、取り出しておく。
・ニンジンは細切りしてレンジで1分加熱。

・油をひいたフライパンでソイライス、ベーコン、ニンジン、
 細切りのししとうを炒める
・味付けは塩、コショウに風味付けの醤油も少々(顆粒だしもね)。
・卵をフライパンに戻してひと炒めでできあがりです。

まぁちゃん



一般的なチャーハンは一人前・700kcal前後(白米ご飯使用)だから
ソイライスチャーハンはカロリー控えめ・低糖質で安心だね。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

ダイエット中にラーメンを食べたい時の最強レシピ

超低カロリー!しらたきラーメン♪

おすすめ超低カロリーラーメンのご紹介です。
今時は便利なものでスーパーでラーメンスープをバラ売りしています。
チャーシュー・メンマ・煮卵などがセットになった具も販売されていますね。
  (生ラーメンなど並んでいるコーナーにある)
用意したのは1袋300gの「しらたき」と醤油ラーメンスープ、そして具のセット。

しらたきは水洗いしたあと、長さを半分に切ります。
(大袋の場合は二か所に包丁を入れた方が良いよ)

本物のラーメンでなく「しらたき」なのでのびることはないから
慌てて作る必要はありません。

しらたきは湯を入れた鍋で熱くします。
丼に熱湯で溶いたラーメンスープを用意。
この中に湯切りしたしらたきを入れ、具材をトッピングすれば出来上がり♪

まぁちゃん

カロリー・・・しらたき(300gのもの)だけは、何と「12kcal」。
スープ・具も入れて全体は、わずか 170kcal

市販のラーメンスープを入れることで美味しく食べられますよ。
もちろん具を揃えて乗せれば一層美味しい。試してみてね!!

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

<まとめ>

・ダイエット中でも安心して食べられる低糖質カリフラワーライスチャーハン
・ダイエット中でも安心の低糖質ソイライス(豆腐ご飯)チャーハン
・ダイエットで安心して食べられるしらたきラーメンがおすすめ

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

【nosh – ナッシュ】ヘルシー(低糖質・低塩分)な宅食サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です