おにぎりダイエット+3食より太りにくい「1日5食」の食事法!

何をしても痩せない、
何をすれば良いか解らなくなったという貴女に朗報です。

おすすめしたいのは、普通の1日3食の食事を「1日5食」に変えること。
1日3食に2回の「間食」を挟む。
1回の食事量は少な目で回数を増やします(早食い傾向の人にもおすすめ)。

その際に、おにぎりダイエットを組み合わせます。
どういうことかの詳細は下記記事で確認してくださいね。

食生活パターンを一新してダイエットを成功させましょう。

おにぎりダイエットの基本を押さえる

おにぎりダイエットの基本

1日2合程度のおにぎりを食べます。

 1個あたり80~100gのおにぎりを一日に4~6個食べるのが目安
 一例ですが、朝:1~2個、昼:2~3個、夕:0~1個くらいを目安に。

おにぎりの具は梅、おかか、昆布などを基本とします。

 ツナマヨなどマヨネーズ系は高カロリーなので避ける。

おかず、味噌汁、サラダなどで野菜を摂る

 ドレッシングを使う場合はノンオイルで。

お菓子などの間食、甘い飲み物、飲酒も我慢する。

 果物も控えたいところです。

どうしてもお腹がすいた時のおやつは、おにぎりや野菜にする。

期間は、1~3週間程度の短期で行って様子を見る

まぁちゃん

朝時間に余裕があればご飯を炊いておいて一個80g~100gのおにぎりを
作ってしまうと重宝。(一日に食べるおにぎりを作り置き)

<注意事項>

食べる量を厳守すること
 (おにぎりは、1個あたりが100g前後で)

おにぎり単品で済ますのはNG
 (野菜を使った副菜や汁物を組み合わせる)

適度な運動をするのがベター
 (ウォーキング・ストレッチ・スクワットやヨガ。
  「自分がやってみたいもの」を基準として選ぶ)

RIZAPの「糖質オフ」宅食公式サイト

ダイエット「1日5食」の食事法の基本

ダイエットのためには、食事はしっかりとりながらも、
1回あたりの食事で食べる量」を少なくするのがポイント!

一度にたくさん食べると、糖を脂肪に変えるホルモンが大量に出てしまい、
体脂肪がつきやすくなんです。

一度に食べる量を少しずつにして、1日3回の食事に2回の間食を組み合わせた
1日5食」にトライ!

まぁちゃん

食事と食事の時間が2~3時間程度になり、空腹を感じる時間が短くなるので、
「食べられない」というストレスは軽減します。

3食より太りにくくなる!「1日5食」の食事法

①朝食は6~7時

水分と果物を基本とします。
コップ1杯の水または白湯と、リンゴ半分など片手にのる程度の果物を摂る。
スムージーや野菜ジュースでもOK。

朝食は軽めの、お腹に優しい食べ物にする。

②1回目の間食は10時

一例として「おにぎりと茹で卵」。栄養が摂れて軽い主食になる食べ物で。
昼食の前に軽く血糖値を上げ、午前中の空腹感を満たす。
 

まぁちゃん

この時のおにぎりは一個80g~100gで(おにぎりダイエットを組み合わせ

③昼食は12~13時

ご飯と肉・野菜料理しっかり食べる(味噌汁も良い)!
昼食はバランスよく栄養を摂り、1日活動するのに十分な食事量にする。

ご飯をおにぎりにするなら、一個80g~100gで。
野菜サラダでドレッシングを使うならノンオイルのもので。

④2回目の間食は15~16時

ナッツドライフルーツを片手にのる程度の量&豆乳飲料で。
シリアルバーとヨーグルトなどでもOK。

まぁちゃん

間食で適度に空腹感を満たし、糖質やタンパク質などの栄養分を補給。

⑤夕食は18~20時

ご飯半膳(80g程度を推奨)に、味噌汁魚料理、野菜料理を組み合わせる。
食べ過ぎになりがちな夕食なので、ご飯は半膳に抑えるのがポイント

RIZAPの「糖質オフ」宅食公式サイト

ダイエットに役立つライザップ(RIZAP)の冷凍宅配弁当

ライザップの低糖質冷凍弁当「1週間セットA」

低カロリー糖質量も少ないのでダイエット効果が期待できます。
気になるのは量や味・お値段。
そのあたりのところと食べた感想も書いてみたいと思います。

ライザップ(RIZAP)の厳しい運動は(費用も含めて)無理だけど
冷凍宅配弁当(サポートミール)はいいかもと直感的に思った。

ライザップというブランドに惹かれたのは事実。

注文するにつけてちょっと迷ったのがどのセットにするかということと
欲張って注文して冷凍庫に入りきるかという心配。
(一人暮らしなので冷蔵庫は小さ目なんです)

正直どのセットがいいか迷ったので一番人気の1週間セットAを注文しました。
7食で6980円(都度購入・1食約1000円)。
定期コースだと割安になります。

まぁちゃん

最短の一週間クール宅配便にて届きました。
冷凍庫にスッポリ入ってひと安心。
倍の二週間分だったら入りきらないので一週間分で大正解。

サポートミール1週間セットAは、

①チーズ入りハンバーグ
②さばの味噌煮
③鶏肉のエスニック焼き
④あじの香味だれ
⑤さばのカレームニエル
⑥チキンのトマトソースがけ
⑦卵焼きのそぼろあんかけ の7食です。

「チーズ入りハンバーグ」弁当を食べた感想

ライザップの冷凍弁当「チーズ入りハンバーグ」弁当を食べてみました。

チーズ入りハンバーグ・メニュー内容

・チーズ入りハンバーグ
・蒸し鶏としめじのバジル炒め
・ひじきと豆のサラダ
・青菜の和え物

美味しいけど量が少ないかな

「チーズ入りハンバーグ」セットの第一印象は、
うーん、何とも量が少ない”。(特に男性には)
これはよく考えて食べないとという感じ。

メインのおかずはチーズ入りハンバーグですが
味はトマトソースがしっかり効いていてとても美味しいです。

付け合わせのメニューもそれぞれ合格点の美味しさ。
量の問題で食べるにつけ、よく噛んで20分かけることにしました。
満腹中枢に期待というところ。
食べ終えてみると25分かかりました。
早食いは太る元なのでいいことです。

まぁちゃん

私の場合は晩酌の肴として食べましたが
ご飯も食べれば量の問題は解決できるかと思います。

普段の食事は食べ過ぎと気付く

ライザップ(RIZAP)のお弁当は栄養士さんによって
きっちり計算されたもの。
このお弁当を理想的なおかずと考えた場合、
普段の食事はいかに食べ過ぎかと感じました。。

よく噛んで食べることで素材の味がよく解り
一品一品の料理・食材の有難みを感じましたよ。

欲を言えば、もう少し量が多いと嬉しいし
一食あたり(約1000円)が安いと助かる。

とにかくラクです

いつ食べるかは迷うところですが、私は夕食として食べることを選択。
元々夕食はご飯は食べないで晩酌の肴が中心の生活。

肴をライザップ(RIZAP)の冷凍宅配弁当にすれば
メニューを考える必要は全くなくラク。

まぁちゃん

食べたチーズ入りハンバーグ弁当は256kcal低カロリー
活動する時間帯の昼はもう少し重いものでもいいかなと考えました。

私の場合は酒の肴とちょっと特別かもですが
昼食でも夕食でもご飯の「おかず」とする場合は
買い物に行ったりメニューを考える必要もないので大いにラクです。
洗い物もゼロか限りなく少ないですね。

栄養成分表示

1食(211g)あたり 推定値

エネルギー 256kcal タンパク質 18.0g 脂質 14.5g
炭水化物 13.3g 糖質 9.6g 食物繊維 3.7g 食塩相当量 2.1g

この低カロリー・低糖質量は魅力。

RIZAPの「糖質オフ」宅食公式サイト

こちらの記事も多く読まれています

<まとめ>

1日5食ダイエットでは、間食を挟んで「食べたい」気持ちを上手にコントロール。
ストレスを溜めずに食べ過ぎを防ぐことが成功のコツ。

ご飯を食べるシーンでは、おにぎりダイエットを組み合わせる。
一個80g~100gのおにぎりを作り置きしておくと重宝です。

2つのダイエット法を活用して賢く「痩せる」を図りましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です