冷やし中華はダイエット的にどうなのか!?トッピング具材の効能も紹介

夏の麺類といえば、そうめん、もり蕎麦、そして「冷やし中華」
暑いから冷たい麺類は格別ですよね。

今日は、冷やし中華にスポットを充てて
ダイエット的にどうなのか、そしてトッピング具材の効能など
書いてみたいと思います。

冷やし中華とダイエット

冷やし中華糖質量は醤油ラーメンより多いですが、
冷やし担々麺や冷麺よりは少なめです。
冷麺はキムチや果物といった高糖質な具をトッピングするのに比べ、
冷やし中華の具はきゅうりやもやしなどの野菜が中心なので、
糖質量が抑えられています

また、冷やし中華は冷やし担々麺よりカロリーが低いですが、
醤油ラーメンや冷麺より高カロリー

冷やし中華に使われる定番具材の中で、要注意なのがロースハム
焼き豚よりも高カロリーなんです。
カロリーが気になる場合は使う量を減らすこと。
ロースハムより低カロリーな、プレスハムチョップドハムを使うのもおすすめ。

それから、冷やし中華のカロリーの7割以上を占めている中華麺
カロリーを高くする原因のひとつなので食べ過ぎには注意が必要です。
ダイエット中は、麺の量を減らすのが好ましいです。

まぁちゃん

食べごたえを保つために、こんにゃく麺しらたきなど、
麺を低糖質な食材に置き換えるのもいいですね。

夏のダイエットに「糖質0g」のヘルシー麺

冷やし中華の具材の効能

ロースハム

代謝を高める「たんぱく質」を含む

たんぱく質はダイエットにとても良い効果を発揮します。
体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあるんです。

まぁちゃん

ダイエット中に筋肉をつけると体の代謝をアップすることができて
1日の消費カロリーを高くすることができます。

「オレイン酸」がコレステロール値を下げる

血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあるオレイン酸
血液中のコレステロール値が下がるから体の中の中性脂肪も減らせます。
肥満の解消に良いのです。

脂肪燃焼効果のある「カルニチン」

カルニチンには、体にたまった脂肪を燃やしてくれる働きがあります。
ダイエット中の体脂肪にいいというから嬉しい。
カルニチンを摂ると思うように除去できない体脂肪を燃やしやすいんです。

夏のダイエットに「糖質0g」のヘルシー麺

きゅうり

きゅうりの効能

きゅうりは95%以上が水分で、栄養素のメインはカリウム
カリウムには、むくみの解消高血圧の改善効果があります。
きゅうりは低カロリー食として注目されています。

まぁちゃん

きゅうりに含まれる葉緑素の一種に「イソクエルシトリン」があります。
この成分は、
利尿作用によって毒素や老廃物を排泄してむくみを取り除いたり、
便通を良くして腸からのデトックスを促す。

更に、体内の老廃物を排出し、
利尿作用のあるカリウムも含まれているため、
顔や脚のむくみを改善する効果もあります。

食物繊維が豊富に含まれているきゅうりは、
便秘の改善にも高い効果を発揮してくれます。
水分が非常に多いので腸内で滞っている便を
柔らかくしれくれる効果も期待できます。

また、カロリーも非常に低い野菜なので、
ダイエット中などでカロリーが気になるという人も
安心して食べることができますし、
ダイエット中の便秘予防にも最適ですね。

そして、きゅうりにもろみ味噌をつけて食べるもろきゅうや、
きゅうりの糠漬けなどは発酵食品ですから、
腸内環境の改善効果が期待できます。

錦糸卵(卵)

ダイエットは、健康的に痩せることがベストで
健康ダイエットに大いに役立つのが

卵は完全な栄養食材で、特に含まれるたんぱく質はとても良質。
(食物繊維とビタミンC以外をほぼクリアしている)

まぁちゃん

体に必要な栄養素がしっかり摂れる上に低カロリーと優秀でダイエットに最適。
また、卵黄に多く含まれている「レシチン」には
年齢とともに落ちてくる血の巡りを促進する働きがあります。

「レシチン」の水と油を合わせる乳化作用により
血の巡りが良くなって、酸素や栄養素が全身にゆき渡ります。
栄養素がたっぷり届くとお肌はしっとりツヤツヤになり
美肌を保ちながらダイエット効果が期待できるんですよ。
女性には嬉しいですね^^

夏のダイエットに「糖質0g」のヘルシー麺

紅しょうが(生姜)

ダイエット、基礎代謝アップに効果的な生姜

生姜に含まれる「ジンゲロール」という成分が素晴らしい。
血管を広げて血行を良くし、冷え性改善の効果が得られます。

ジンゲロールを加熱すると「ショウガオール」という成分になります。
こちらも血行促進に良い!

まぁちゃん

ダイエット中に体が冷えると血液の流れが悪くなり、代謝が落ちてしまうので、
体を温めることが大事になってきます。

生姜の主な効能

血行をよくする
体を温める、冷え性を改善、発汗を促す

ダイエットをサポートする
糖質や脂肪の吸収を抑える、脂肪の分解・燃焼を促進、
エネルギー代謝をアップ。 ダイエットにも効果を発揮の生姜。

免疫力を高める、調整する
ウイルスの増殖を抑える、花粉症の症状を緩和する

健康を維持する
消化を促進、活性酸素を除去、胃腸を丈夫にする

炎症や痛み、吐き気などを鎮める
咳や痰を鎮める、つわり、乗り物酔いなどの吐き気を抑える、
生理痛、関節痛をやわらげる

タレに含まれる酢の効能

お酢には疲労回復、内臓脂肪を減らす、高血圧抑制、
免疫力アップの効果から食欲増進の作用もあります。


夏のダイエットに「糖質0g」のヘルシー麺

<まとめ>

ダイエットで冷やし中華の注意すべきものは麺の量とロースハム。
それ以外の具はダイエットに有効な効能を持ちます。
麺の量とロースハムの量を抑えれば限りなくヘルシーに近づけます。

ダイエットのために冷やし中華を積極的に食べましょうとは言いませんが
食べたくなったらストレスをためないためにも食べることは大切です。
食べたい物は工夫して食べるでゆきましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。