ダイエット、地道な3つの習慣の積み重ねが「数kg痩せ」の近道

もしも「あと数kg痩せたい」という希望を抱いているなら
やってほしい3つのことがあります。
いずれも決して難かしいことではありません。

地道な努力かもしれませんが、きっと結果はついてきます。
数十kg痩せなんていう実現不可能な無理なダイエットでなく、
現実を捉えた方法を紹介しますので、取り組んでみてくださいね。

ダイエット、地道な3つの習慣①:起床時に白湯を飲む

白湯(さゆ)飲みダイエット

<白湯の効果>

・冷え性改善 ・免疫力アップ ・ダイエット効果 
・美肌効果 ・デトックス効果

白湯を飲むことで胃腸が温まり、体全体が温まるので基礎代謝がアップ
効率良くエネルギーが消費することができ、痩せ体質に変わります。

<白湯の作り方>

1)きれいな水をやかんに入れて、ふたをして強火にかける。
2)沸騰したらふたを取って、少し火を弱めて10~15分沸騰。
3)火を止めて、ポットに移して保温してできあがり。

・「水道水」は避けた方が良い
  水道水の残留塩素、老朽化した水道管のサビを考え、
  ミネラルウォーターウォーターサーバーの水が好ましい。
  体により優しいきれいな水ということですね。

 ・「電子レンジ」は避けた方が良い
  電子レンジの高速振動は、自然本来の温め方ではありません。
  水の成分に影響を与える可能性があります。

<白湯の飲み方>

・朝1番にカップ1杯(150mlくらい)の白湯を飲みます。
・その後、昼食時、夕食時、食間など、いつ飲むのもOK。
・1日に飲む白湯の量は700~800mlほどが適量。

まぁちゃん

1L以上飲むと、白湯と一緒に必要な栄養分まで流れ出てしまうようです。

女性にも人気のプレミアムウォーター

ダイエット、地道な3つの習慣②:昼間は水か炭酸水を飲む

よくある炭酸飲料やジュースには白砂糖がいっぱい入っています。
白砂糖は健康にもダイエットにも摂取して「百害あって一利なし」。
また、摂らずにいられなくなる中毒性があるので要注意。

飲み物は常温の水か炭酸水を飲む習慣にするのがベスト。
1日にこまめに水を飲むことでデトックス効果便秘解消美白効果も得られます。

まぁちゃん

なるべく「常温」で飲むのがポイントです。

<水分を摂るメリット>

・睡眠中に失った水分の補給ができます。
・体を内側から温め代謝を上げる効果あり。
・腸を刺激して便通を良くするという嬉しい効果も。

水分は腸をキレイにしてくれたり、便を柔らかくしたりと大きな働きをします。
特にコントレックスエビアンなどの硬水マグネシウムが豊富なので、
健康にも便秘解消・改善にもいいですよ。これらの品ならそれほどクセはありません。
硬水を飲むことを習慣にしてはいかがでしょうか。

<炭酸水の飲み方・飲むタイミング>

朝起きてすぐに炭酸水を飲むと便秘に効果的です。
腸のぜんどう運動の活発化のためには、少量を冷やして飲むのが効果的。

便秘解消には、朝起き抜けに冷たい炭酸水を100ml飲む(コップ半分)!
炭酸を飲むのが苦手な場合、糖分控えめのジュースで割るのも良い。

硬水でできた無糖の炭酸水を飲むのが理想的ですが
入手しにくいと思うので軟水のものでも充分OKです。

炭酸水を飲むと、お腹が水を飲んだ時よりもふくれやすくなるので、
食欲を抑える事につながります。
ダイエット効果もあるということですね。

ダイエットに効果的な炭酸水の摂り方は、
 食前に「常温の炭酸水を500ml」

炭酸水のメリット
・エネルギーの消費量が増します
・胃腸の状態を整える
・便通の促進
・疲労回復
・血行の促進
・ダイエットを補助
 炭酸水を飲むと「満腹感」が得られます。
 食欲を感じにくくなり、空腹感が紛れる訳ですね。
炭酸水のデメリット
・飲む量が少ないと食欲が増進してしまう
・飲み過ぎると、疲れやすくなる

女性にも人気のプレミアムウォーター

こちらの記事も多く読まれています

ダイエット、地道な3つの習慣③:食事は「食べる順番」を意識

食べる順番ダイエットは、野菜から食べる「べジファースト」と
お肉から食べる「ミートファースト」に分かれます。
どちらもかなり浸透してきていると思います。

双方とも有効ですが、それ以前にやってほしいことがあります。
それは、温かいお茶または汁物を飲むのを先行させること。

まぁちゃん

最初に温かいお茶や汁物を飲むことでお腹が温まって膨らみ、
食欲を増進させるホルモンの分泌を抑えることができます。

その後に、
野菜またはお肉→主菜(タンパク質)→主食(ご飯・パン・麺)とつなげる。

この食べ方の方が、ずっと効率的です。
是非、心掛けてくださいね。

女性にも人気のプレミアムウォーター

<まとめ>

いずれの習慣もダイエット経験者の方は聞いたことがあるかと思います。
目新しい方法ではないかもですが、その積み重ねが「あと数kg痩せ」に
功を奏する時が来るかと思います。

決して無理・無茶なダイエットをしてはいけません。
悩んだら、迷ったらやってほしい3つの習慣について書きました。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

【安心のウォーターサーバー】プレミアムウォーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です