ダイエット時の間食の糖質量目安は10g以下で/低糖質のおやつを選ぶ

ダイエット中におやつ・間食は推奨できませんが
食べたい物を食べないで我慢するストレスも禁物。
それならば適切な物を適量食べれば良い訳です。

今日は「糖質」に着目して、摂取目安の糖質量10g以下
おすすめのおやつ紹介を中心にお話したいと思います。

ダイエット時の間食の糖質量目安は10g以下で/低糖質のおやつを選ぶ

糖質10g以下の食べ物は、低糖質食材です。

10g以下でも糖質は糖質ですから、血糖値は若干は上がります。
ただ、インスリンが過剰に分泌する心配はありません
中性脂肪として蓄えられることはない訳です。

まぁちゃん

おやつの糖質10gってどんな感じかというと、
ショートケーキ約1/5個分、シュークリーム約1/4個分、
大福約1/5個分
といったところ。
ちなみに、せんべい1枚(10g)、クッキー1枚(10g)も糖質は10gです。

何となくイメージはつかめたかと思いますが
もうひとつ具体的でありません。

そこで一般的な商品を取り上げて解りやすく説明しますね。

これはいい!ダイエットにおすすめの低糖質ロールケーキ  

ダイエット時の間食の糖質量目安は10g以下で/低糖質プリン

一番におすすめしたいのが「森永おいしい低糖質プリン」。

そもそもプリンはタンパク質である牛乳でできているからおすすめ。

このプリン、味の種類はいくつもあって糖質は70~75%カットされている。
食べてみると甘さは「かなり控えめ」で、これならOKと直感。

おいしい低糖質プリン カスタードで1個あたりの糖質量は「3.3g」。
エネルギーは、64kcal。
糖質量目安の10gを大幅にクリヤーしています。

おいしい低糖質プリン ミルクチョコレート1個あたりの糖質量は「3.1g
 エネルギーは、85kcal。

まぁちゃん

最近ではコンビニなどでも低糖質の食べ物も多く見受けられます。
中でも低糖質スイーツは取り入れる価値ありです。
食べたい欲求を満たすのにかなり近く満足感も得られから。

ダイエット時の間食の糖質量目安は10g以下で/高カカオチョコレート

高カカオチョコレートは太らない!?

チョコレートは美味しいけど太るというイメージですよね。
でも原料のカカオには「リグニン」という食物繊維が豊富に含まれていて、
小腸からの糖質吸収を阻害してくれるんだそうです。

またカカオの脂肪分というのも吸収率が悪いので体脂肪にはなりにくく
太りにくい
というから嬉しい^^

<高カカオチョコレートの食べ方と効果>

高カカオチョコレートの一日の摂取目安は25g

【写真】の1個が5gですから5個食べるということになります。
間食に利用するのもおすすめ)

まぁちゃん

高カカオチョコレートとはカカオ成分70%以上のものです。

一度に全部食べるのはNGで、
朝昼夜の食事前午前午後計5回に分けて食べるのが理想的。

食べる枚数を間違えると太りますよ!
 低GI食品ですが高カカオチョコレートにも砂糖は入っています。

高カカオチョコレート72%
1枚(5.0g)あたり28kcal 糖質1.6g

これはいい!ダイエットにおすすめの低糖質ロールケーキ  

ダイエット時の間食の糖質量目安は10g以下で/オリゴスマート

1枚(5.0g)あたり28kcal 糖質2.1g
糖として吸収されないフラクトオリゴ糖がウリ

オリゴスマートは、
糖として吸収されないオリゴ糖を使っているというのが特長です。

まぁちゃん

特長1. 糖から健康を考えたチョコレート
特長2. チョコレート好きが我慢しないで食べられる

まぁ、単刀直入に言えば糖質制限ダイエット中でも比較的安心して
食べられるチョコレートということです。

あえて「比較的」としたのは、高カカオチョコレートに凝っていた際に
基準の枚数以上食べていて体重が上がってしまったからです。
ダイエットに良いというものでも食べ過ぎれば太りますから要注意です!
 (原材料には「砂糖」もしっかり含まれています)

オリゴスマートは多くても1日2枚程度にすべきです。
(明治の推奨量は1日3~5枚です・高カカオチョコとの共通点)
糖質制限ダイエット中でも安心といっても食べ過ぎには気を付けましょう。

オリゴ糖はダイエットだけでなく便秘解消にも良い

腸に良い働きをする善玉菌の吸収力を助ける成分に「オリゴ糖」があります。
このオリゴ糖を活用してダイエットすれば、
便秘を解消しながら体重を減らすことができます。

まぁちゃん

オリゴ糖、と糖の字がつきますが、これは心配いりません。
  とってもヘルシーな成分なのです。
  特に純度が高い天然のオリゴ糖が良い。

ダイエットに低糖質ロールケーキ・ひと切れの糖質2.4g

しっとりふわふわの低糖質スポンジ!

話題の食物繊維「難消化性デキストリン」をたっぷりと含んだ
糖質92%オフホットケーキミックス粉』を使用!
糖質制限にも嬉しいしっとりふわふわなスポンジ生地に仕上げました。

<低糖質ロールケーキのおいしさの秘密>

1.オリジナルのふわふわ、低糖質スポンジ生地♪

低糖質ケーキの材料としても人気の、「糖質オフホットケーキミックス」を使用。
他社の糖質オフスイーツにありがちな、クセのある風味がありません。
ほろ苦い「チョコ味」でクリームの甘さを引き立てています。

2.低糖質なクリームがたっぷり!

独自配合の低糖質クリームをたっぷり使用。
糖質オフチョコを加えふわふわにホイップし、
ちょっぴり ビターなチョコクリームに仕立てました。

3.ひと切れあたり糖質2.4g

見た目も味わいも普通のロールケーキに近づけています。
ひときれあたりの糖質2.4gだから、糖質制限中の方でも 安心して食べていただけます。


これはいい!ダイエットにおすすめの低糖質ロールケーキ

<まとめ>

ダイエットで避けるべきは食べたい物を100%我慢してしまう「ストレス」。
食べたい物は工夫して食べ、ストレスはなくすことが大事。

ダイエット時の間食の糖質量目安は10g以下で、低糖質のおやつを選びましょう。
具体的に、低糖質プリン、高カカオチョコレート、オリゴスマート
そして低糖質ロールケーキをおすすめしました。

今時はダイエット中でも安心して食べられるケーキもあります。
是非、お試しを!

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。