便秘解消におすすめのオリーブオイルとMCTオイル/摂り方や注意点

便秘は気分もスッキリしないし、何とか解消したいですよね。
多くの方が便秘薬で解消を図っていると思いますが、
実はオイルもとっても効果的なんです。

おすすめしたいのはオリーブオイルMCTオイル
今日は、その摂り方や注意点などをご案内します。

便秘解消におすすめのオリーブオイル

オリーブオイルの効果

飲むと便通が良くなる効能があるオリーブオイル
自然界の下剤と言われていています。

”油”というと、少し身体に悪そうなイメージがありますが、
実は植物油のオリーブオイルは、動物性油と違い、
取り方次第では身体にに良い効能があるそうです。
 (糖質制限ダイエットでもオリーブオイルはOKです)

オリーブオイルにはオレイン酸という成分が含まれていますが、
このオレイン酸が便秘解消に効果があるんです。

その理由は、オレイン酸が腸まで届くと腸を刺激して
ぜん動運動を促進してくれるからなんですよ。

オリーブオイルと便秘解消との関係は、かなり注目されています。
飲むだけで便秘が解消する!」という嬉しいオリーブオイルですが注意点もあります。

飲み方の注意点

飲み方にはちょっと注意を!

大きなポイントとして、

①腸が動きやすい朝食時に飲む!

1日のうちで、腸のぜん動運動がもっとも活発になるのはです。

②多すぎても少なすぎてもダメ!大さじ1杯を飲む

オリーブオイルもオイルですから結構高カロリー。
以前、朝昼晩と飲んで体重が増えてしまった経験があります。
少なすぎても効果なしです。一日大さじ1杯を摂ること。

③良質の脂肪酸が豊富なものを選ぶ

便秘解消に効果があるのはエキストラバージンオイルがベスト。

④即効性はなく、かなりゆっくりと効果は現れます。

下剤等を飲んでいるあなたも、長い目でみて飲んではいかが!?

まぁちゃん

オリーブオイルはドレッシングなどにそのまま使用しても良いですし、
 熱に強いので揚げ物や炒め物にも使えます。

こちらの記事も多く読まれています

便秘解消におすすめのMCTオイル

仙台勝山館MCTオイル360g <ココナッツベース・中鎖脂肪酸100%>

MCTオイルとは、
ココナッツやパームフルーツなどのヤシ科植物の種の核部分に含まれる
自然由来の成分、「中鎖脂肪酸」が主成分の油のことを指します。
無味無臭です。

MCTオイルの効果

・ダイエット効果

「ダイエットなのに油を摂るの?」と思いますよね。
でもMCTオイルのような良質な油は、摂取しても脂肪として蓄積されることなく、
反対にダイエット中の筋力低下・空腹を防いでくれるから素晴らしい!

・便秘解消効果

MCTオイルが腸内で潤滑油のような働きをしてくれます。
腸内に詰まった便を排泄しやすくなるんですよ。

MCTオイルは無味無臭、サラダなどの料理にかけたり、
飲み物に混ぜたりして摂るのがおすすめ。

まぁちゃん

加熱調理には不向きなので絶対に行わないでね。

その他にも
・認知症の予防や改善、運動時の持久率UP
・肌トラブルの解消などに良いです。

MCTオイルの効果の目安

ダイエットや肌への効果は「1~2ヶ月」。
運動時の持久力向上には「最低2週間」、便秘解消効果は「1日~」。
私は即効性があると感じています。

MCTオイルの摂り方と注意点

・摂取適量は1食:小さじ1(5ml)~大さじ1(15ml)

 1日1~3回
 おすすめの摂取時間帯は、やお

・摂り過ぎは下痢、胸やけ、肥満につながります。
  油ですから効果を急いでの飲み過ぎは太ります。

・沸点が低いので「直接の加熱」はNGです。
  揚げ物、炒め物などに使ってはいけません。
  
・コーヒー、紅茶、牛乳、ヨーグルト、スープ、味噌汁に入れる、
 サラダ、炒めものにかける。

MCTオイルで下痢(体験談)対処法

仙台勝山館MCTオイル360g <ココナッツベース・中鎖脂肪酸100%>

私はMCTオイルを摂ると「下痢」になることが多い。

デトックスを実感していますが、
下痢が悪いことかというとそうでもなく、好転反応なんです。

MCTオイルで下痢になる原因は
腸内に水分が多くなってるからなんです。

MCTオイルが免疫系を刺激するので、
体に溜まっていた毒素(老廃物)病原菌が体外に排出されます。

体内に溜まっていた悪いものが排出、浄化、これは好ましいこと。
体内のお掃除をしてくれるんですね)

この浄化作用の時に体に様々な症状で表れる反応が好転反応

MCTオイルによる好転反応は人によって様々で吐き気や倦怠感など。
私の場合は強い下痢だったわけです。
下痢になっても一時的なものなので心配は要りません

<MCTオイルで下痢の対処法>

一度に摂るMCTオイルの量を減らすこと

  MCTオイルの1回の摂取量を15mg以下にしてみる。
  量の調節が一番です!

・MCTオイルを摂取する時は、何か固形物を食べる

  食べ物と一緒に摂ることが好ましい。
  固形物が腸内にあれば下痢は起こりにくいのです。

便秘でお悩みのあなた、MCTオイルの摂取を試すと良いですよ。

<まとめ>

オリーブオイルとMCTオイルでどちらが良いかと言えば
好みの問題になるかもしれません。

普段使いで効果を長い目でみるなら料理にも使えるオリーブオイル
(個人的に)即効性ならMCTオイルというところ。

ただし下痢になることも多いので少量から摂るのが好ましい。
また加熱調理はできませんのでご注意を。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

仙台勝山館MCTオイル360g <ココナッツベース・中鎖脂肪酸100%>

仙台勝山館MCTオイル360g <ココナッツベース・中鎖脂肪酸100%>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です