ダイエット、お腹周りの脂肪を落とす5つの基本・初心者向け!

お腹周りの脂肪でお悩みの方は
ダイエットを目指す方の中で圧倒的に多いかと思います。
一朝一夕に悩みは解消できませんが、
でも手を打たなければ始まりません。

今日は、お腹周りの脂肪を落とす5つの基本を紹介しますので
是非、心掛けてくださいね。

ダイエット、お腹周りの脂肪を落とす8つの基本①~③

①摂取カロリーより消費カロリーを増やす

消費カロリー>摂取カロリーというダイエットの基本。

ダイエットでは「食べ過ぎ」が大きな問題。

食べ過ぎに気づいたらやることは至ってシンプル・簡単。
一人前を食べていたら太るのだから「半人前」にすれば良い訳です。

ただオーバーな言い方ですが栄養失調のようなことは
避けなければいけません(ほどほどに)。

まぁちゃん

食事は「よく噛んで」食べ、一回の食事に「20分以上」かけること。
これがベスト!

空腹を紛らす&間食には、‟ナッツのキング”と言われる
アーモンド」が良いですよ。

【ブラックジンジャー代謝粒】公式サイト

②たんぱく質を充分に摂る

消費カロリー=筋肉量×活動量

筋トレで筋肉をつけただけではダメで、
活動してはじめてカロリーは消費されます。

体重×1.5~2のたんぱく質を毎食摂取するよう心掛けよう。

たんぱく質を毎食摂って筋肉を減らさないことが大事

まぁちゃん

たんぱく質を摂ると10%代謝が上がります。
飲むプロテインも良いですが、それ以上に固形物で摂ると一層良い。
お肉100gでたんぱく質が約20g摂れます。

③腹八分目にする

腹八分目で食べ過ぎ防止」

腹八分目は食べ過ぎ防止だけでなく健康につながります。

腹八分目の食事を厳守&ゆっくり食べる

昔から“腹八分目”という言葉がありますが、満腹になるまで食べず、
ほどほどですませるのが体に良いというのは言うまでもありません。
満腹になるまで食べる習慣だと、体へのストレスも大きいですよ。

まぁちゃん

また、できるだけゆっくりと食べたり、噛む回数を増やしたりして
時間をかけるように意識をすると、食べ過ぎやドカ食いを防ぐことができます。

食べ順」を実行するのも良いことです。
野菜や味噌汁→たんぱく質(肉、魚など)→炭水化物(ご飯)の順で食べることで
血糖値の急上昇を防ぎ、ドカ食いの防止になります。

【ブラックジンジャー代謝粒】公式サイト

ダイエット、お腹周りの脂肪を落とす8つの基本④⑤

④カロリー摂取、朝・昼・夜の比率を考える

朝・昼しっかり、夜は軽く食べる

活動する時間帯の昼食はしっかり食べます。
次いで朝食もきちんと食べる。

夕食(夜)は寝るだけなので必要な分だけ摂ります。

昼食>朝食>夕食という比率ですね。

まぁちゃん

三食摂ることにこだわらない
お腹がすいたら食べるという感じで小分けにして食べるのが良い。
お腹のタイミングで食事を摂ります。

⑤朝食を食べられない人はプロテインで

朝食を食べられない、朝食を摂る習慣のない人は
飲んで水分が補給でき、たんぱく質が摂れる
プロテインを飲むようにしましょう(朝食は大事)。

たんぱく質は、三大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質)の中で
最も脂肪になりにくいという性質があって、
ダイエットにとても向いています。

更に、リポタンパク質リパーゼ(分解酵素)を活性化させ
中性脂肪を分解するのを助けてくれる効果もあるんです。

朝食を食べられない人はプロテインを考えてみてくださいね。

【ブラックジンジャー代謝粒】公式サイト

お腹の脂肪を減らす!ブラックジンジャー代謝粒<PR>

お腹の脂肪を減らす!!
おなかの脂肪が違う!【ブラックジンジャー代謝粒】

特別価格 980円(税込)定期お試しコース(送料無料・約73%OFF)

    通常価格3700円(税込)

(お好きな時に自由にストップできる安心なコースです!)

内容量:31粒/1日1粒目安(31日分)

【お試し定期コースについて必ずご確認ください】

・お試し定期コースは、1袋を1か月ごとに自動的に商品をお届けするコースです。

・何回継続しなければならないというお約束はありません。
 いつでも周期変更・休止・中止・再開することができます。
 2回目以降は、通常価格3,700円の5%引き3,515円(税込)でお届けします。

・お届け日の変更や休止・中止をする場合は、
 次回お届け日の10日前までにお電話にて連絡をお願いします。
 (0120-3889-86 年中無休・受付時間:朝9時-夜9時)


【ブラックジンジャー代謝粒】公式サイト

<まとめ>

いかがだったでしょうか。

お腹周りの脂肪を落とす5つの基本・初心者向けとしましたが
もちろんなかなかダイエット成果が出せない方の役にも立ちます。

たんぱく質をしっかり摂りつつ腹八分目の食事で
食べ過ぎを減らすところから始めてはいかがでしょうか。

「千里の道も一歩より」です。地道な努力の積み重ねが大事ですよ。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。