ダイエット中のおすすめ「おやつ」トップ5/ギリシャヨーグルトほか

ダイエット中のおやつは、食べるものと食べ方次第で有効です。
昼食から夕食までの中間地点のおやつ時に適切に食べれば
夜の食べ過ぎを防げるからです。

今日は、おやつに適したギリシャヨーグルトからキウイまでの
5つの食べものをそれぞれの効能・効果も挙げてご紹介します。

ダイエット中のおすすめ「おやつ」①:ギリシャヨーグルト

濃厚でクリーミーで美味しいギリシャヨーグルト。 
美容や健康に良いということで大人気ですよね。
特にプレーンタイプを選べば後ろめたさを感じることなく食べられます。

ギリシャヨーグルトは低糖・低カロリーでありながらタンパク質が豊富。
ダイエットに大きく役立つ食品です。

含まれるプロバイオティクスには睡眠の質を向上する効果があるので、
就寝前の小腹がすいた時に適量を口にすると良い。
(寝る前に何かを食べるのは良くないので、我慢できない場合に限るけど)

【効能・効果】
・高タンパク質なので筋肉を動かすことによって脂肪が燃焼する
 ギリシャヨーグルトの高タンパク質を摂ることで筋肉が増強される。
・乳酸菌によって腸内環境が改善し、便秘解消につながる。
 肌荒れにも効果的で、更に免疫力もアップ。
・カルシウム不足によって体が脂肪を溜め込むのを防ぐ。
・ビタミンB1の不足を補うので疲れにくくなります。
 ビタミンB2は、ニキビ、肌荒れ、口内炎などに良い。

まぁちゃん



ギリシャヨーグルトの摂取には深い意味がありますね!

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト
ダイエッターに嬉しい限り、全て糖質90%オフになっています。

ダイエット中のおすすめ「おやつ」②:ナッツ

ナッツは太ると思っていませんか?それは大きな誤解ですよ。
確かにカロリーは高いけど太りはしません

ただし食べ始めると止まらなくなるナッツですので「食べ過ぎ」は注意!

・ピーナッツは低糖質のおやつ。
 朝ご飯の前に食べると一層ダイエットに効果的(食事の食べ過ぎ防止)

・ピーナッツは20~30粒、アーモンドは25粒、クルミは7粒、
 カシューナッツは20粒
ほどが食べる目安。

【ピーナッツの効能】
・アンチエイジング
・生活習慣病予防
・肥満予防(ダイエット効果)
・二日酔い防止
・血行促進・貧血予防
・落花生の殻にも驚きの効果が

まぁちゃん


食べ過ぎとアレルギーに注意を!

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト
高タンパク、塩分控えめ、砂糖不使用、ヘルシーなのにとても美味しいです。

ダイエット中のおすすめ「おやつ」③:チーズ

チーズ糖質が少ない上に高タンパク質で、カルシウムをはじめとする
ミネラルも含まれています。
健康的な糖質制限ダイエットを行う際には是非とも取り入れたいですね。

同じチーズでもその種類によって糖質量に違いがあります。

糖質が少ないチーズ・・・最も糖質量が少ないのはプロセスチーズ
 
糖質が多いチーズ・・・リコッタチーズ、マスカルポーネチーズ

まぁちゃん

こうした点からもは絶対ベビーチーズがおすすめ。
栄養豊富で糖質が少ないチーズは、ダイエット中のおやつに最適です。

【効能・効果】
・血管年齢を若返らせる。
・血糖値を下げる(チーズは低GI食品)。
・特にブルーチーズは、脂肪分解力がとても高い。
・カルシウムを多く含むから骨そしょう症予防に良い。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト
私も利用していますが、初回は何と300円OFFでお得ですよ。

ダイエット中のおすすめ「おやつ」④:バナナ

ダイエットや便秘解消を考える時にバナナが思い浮かぶ方も
多いのではないでしょうか。
何となく良さそうと思っているけど、実際はどうなの?と
疑問を抱く方もいますよね。

糖質が多いから太る?

結論を言えば、これは考えにくいです。

太ることはないのでご安心を。
バナナを食べていて体重が増えたなら三度の食事とか
他の原因が考えられるので見直してみましょう。

普通の大きさのバナナ1本(100g)のカロリーは86 kcal
これは同量のご飯やパンと比べても低カロリーです。

確かに糖質の数値は高めですが、バナナに含まれる果糖は血糖値が上がりにくく
肥満に即つながるものではありません。
(ご飯や食パンの糖質とは種類が異なります)

【効能・効果】
・美肌効果
・貧血予防
・むくみ解消
・代謝アップ
・便秘予防

まぁちゃん

ビタミンやミネラル、食物繊維が
バランスよく含まれているので美容にも良いですよ。

ダイエット中のおすすめ「おやつ」⑤:キウイ

キウイは身近にあって価格もお手頃なので入手は容易なフルーツ。
栄養たっぷりで特筆すべき栄養素は「食物繊維」です。
キウイは、水溶性と不溶性食物繊維の両方を含むというのも魅力的。

キウイ1個で摂れる食物繊維量は、ゴールドキウイで1.4g、グリーンキウイは3.0g。
キウイは不足分の食物繊維量を補うのに申し分ない食材と言えます。
バナナの3倍も食物繊維が含まれます。

まぁちゃん

腸内環境を考えた場合、(どちらかといえば)グリーンキウイの方がおすすめ。

【効能・効果】
・むくみ予防
・便秘解消
・代謝アップ
・コレステロール値を下げる

便秘解消に効果あり!キウイは最強・最高のNO.1フルーツです!

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト
少しずつですが体重減少の効果が出てきています。

<まとめ>

おやつに適した食べものとして、ギリシャヨーグルト・ナッツ・チーズ
バナナ・キウイを取り上げました。

昼食から夕食までの時間帯って口淋しくなりますよね。
間食(おやつ)は食べるものの種類と食べ方を間違わなければ
決してダイエットに悪いものではありません。

空腹を感じたなら適したものを食べてストレスはためないようにしましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。