ダイエット、痩せる食材7種の効能と詳細/納豆、アボカド等

この秋にダイエットしたいという方は多いと思います。
痩せるのに有効な食材がありますが、ご存じですか?
知っているのといないとでは大きな差が出ます。

今日は、痩せる食材7種を取り上げ、
その詳細をご案内します。
是非、ダイエットに活かしてくださいね。

ダイエット、痩せる食材7種の効能「まとめ」

痩せる食材7種は以下の通りです。

・納豆:大豆製品は腹もちがいいのでダイエットにGOOD。
    発酵食品の納豆は腸内環境の改善に効果を発揮。

・アボカド:良質な油「オレイン酸」が豊富で
      美肌成分「コエンザイムQ10」も含む。

・海藻:マグネシウムなどのミネラルがとっても豊富

・卵:ビタミンCと食物繊維以外のビタミン、ミネラルが
    凝縮されている完全栄養食

・きのこ食物繊維が豊富でデトックス効果も期待できる。

・赤身肉代謝UPに役立つたんぱく質が豊富。
     赤身だとカルニチンという脂肪を分解する成分も含む。

・魚高たんぱく質でとってもヘルシー。良質な油「オメガ3」を含む。

まぁちゃん





これら以外にも「野菜」が良いのは言うまでもありません。
芋類、根菜類以外のトマト・きゅうり・ねぎ・ニラなど。
糖の吸収をゆるやかにしてくれる食物繊維が豊富です。

冷蔵のお弁当宅配NO.1の「ワタミの宅食」ならではの経験と実績を活かした、便利でおいしい、冷凍のお惣菜

ダイエット、痩せる食材7種の効能「詳細」

痩せる食材/納豆

納豆で健康的に痩せる

健康的に痩せるには、
筋肉量を減らさないようにすることが重要です。
筋肉を維持するために必要な「たんぱく質」が、
大豆が発酵して納豆になることで、
一層消化・吸収されやすくなっていますし、

糖質を燃焼させる働きがある「ビタミンB1」、
脂肪を分解する作用を持つ「ビタミンB2」、

そして、糖質をエネルギーに変えるときに必要な
ミネラルの「亜鉛」も納豆にはしっかり含まれています。

まぁちゃん

納豆は、脂肪や糖質を効率よくエネルギーに変えて
太りにくい身体にすることに役立つんです。

また、納豆は食物繊維が豊富で、満腹感を感じやすいので、
食べ過ぎを防ぐこともできます。

ダイエットに取り組むなら、納豆を積極的に取り入れましょう。

痩せる食材/アボカド

アボカドってカロリー高いからダイエットには不向きと考えがちですが、
理想のダイエット食材です。

アボカドの効能は・・・

血液サラサラ!
アボカドはノンコレステロールの不飽和脂肪酸なので、
皮下脂肪にはならず、
血液中の悪玉コレステロール値を下げます。

まぁちゃん

また、βシステロールという脂質も含まれ、
コレステロールの吸収そのものを抑える効果が確認されています。

優れた整腸作用!
アボカド1個でごぼう1本分相当する食物繊維が、
腸の働きを整え、ダイエット美容効果も得られます。

体脂肪率も落とせる!
脂肪を分解するビタミンB2が豊富のうえ、上記の血液サラサラ効果、
整腸作用、β-シトステロールの総合作用により、
疲れ知らずに無理なく体脂肪を落とせる理想のダイエット食品です。

冷蔵のお弁当宅配NO.1の「ワタミの宅食」ならではの経験と実績を活かした、便利でおいしい、冷凍のお惣菜

痩せる食材/海藻

海藻血糖値の急上昇を抑えられ、塩分の摂取が減ります。
海藻類は水溶性食物繊維が豊富で少量で血糖値の急上昇を抑えます。

海藻に含まれる「フコキサンチン」がダイエットに有効
フコキサンチンは、脂肪の分解を促したり、脂肪の蓄積を抑えたりし、
脂肪を減少させます。 …

更にインスリンの効果を高めて血糖値の上昇を穏やかにする働きがある。

まぁちゃん

便秘解消には、
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよくとることが大切。

痩せる食材/卵

ダイエットは、健康的に痩せることがベストなのは言うまでもありません。
健康ダイエットに大いに役立つのが

卵は完全な栄養食材で、特に含まれるたんぱく質はとても良質
(食物繊維とビタミンC以外をほぼクリアしている)

体に必要な栄養素がしっかり摂れる上に低カロリー優秀でダイエットに最適
また、卵黄に多く含まれている「レシチン」には
年齢とともに落ちてくる血の巡りを促進する働きがあります。

「レシチン」の水と油を合わせる乳化作用により
血の巡りが良くなって、酸素や栄養素が全身にゆき渡ります。

まぁちゃん

栄養素がたっぷり届くとお肌はしっとりツヤツヤになり
美肌を保ちながらダイエット効果が期待できるんですよ。
女性には嬉しいですね^^

痩せる食材/きのこ

きのこの効能

・低カロリー!

きのこのダイエット的・最大の特徴といえば、やっぱりそのカロリーの低さ
種類によって多少差はあるものの、だいたいのきのこが、
100gあたり20kcal前後と低カロリーです。

・食物繊維たっぷり!

ダイエットや便秘には欠かせない食物繊維
お腹で膨らむから食べすぎを防いでくれたり、
余分な脂肪分などの吸収を抑えてくれたり、
そんな素敵な食物繊維がきのこにはたっぷり含まれています。

・ビタミンンB群も豊富!

ダイエットの味方といえばビタミンB群
糖質や脂質の代謝を促進してくれるから、
糖質や脂質が脂肪として蓄えられるのを抑えてくれる効果があります。

まぁちゃん


このビタミンB群がきのこには豊富に含まれているんです。

冷蔵のお弁当宅配NO.1の「ワタミの宅食」ならではの経験と実績を活かした、便利でおいしい、冷凍のお惣菜

痩せる食材/赤身肉

動物性タンパク質が豊富に補える赤身の肉
肉は、筋肉の材料となるタンパク質源
摂ると筋肉がつきやすくなり、代謝アップにつながります。
特に赤身肉には、脂肪燃焼を促すLカルニチンが豊富。

また、肉を食べると体が熱くなる感じがしますが、
これは消化するのに多くのエネルギーを消費するから。
つまり代謝がアップするのです。

このあたりが肉は食べたほうが痩せやすいという理由です。

まぁちゃん

低カロリー・低脂質・高タンパクの優秀食材
 お肉の中でも赤身肉は、特にダイエット向きの栄養バランスなんです。
 引き締めて痩せるボディーメイクに必要なのはお肉です。

痩せる食材/魚

にはDHA、EPA、オメガ3など
ダイエットに有効な成分が豊富に含まれている。
   
EPAやDHAは体内で合成されず、食品からしか摂取できないので
魚はダイエットの味方です。

まぁちゃん



筋肉量を増やす良質なタンパク質、アミノ酸も含まれています。
代謝を上げながら、脂肪の燃焼が図れるんですよ。

<まとめ>

おすすめの痩せる食材7種は、
納豆、アボカド、海藻、卵、きのこ、赤身肉、魚でしたね。

普段、身の回りにある食材ですから、
ダイエットに取り入れやすいと思います。

各食材の特徴を覚えてダイエットを図ってくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です