ダイエット中に「脂質」を賢く摂る知恵袋/肉・魚・油・ナッツ

ダイエット中の「脂質」が気になりませんか。
脂質は1gあたり9kcalあって、糖質(1gあたり4kcal)のカロリーの約2倍。
少量でも高カロリーです。

でも脂質は、効率のよいエネルギー源になるほか、
ホルモンの材料や細胞膜の構成成分になるなどの重要な働きがあり、
健康を維持するために必要な栄養素です。
減らし過ぎには注意しましょう。

今日は、お肉・魚・油・ナッツの「脂質」の賢い摂り方をご紹介しますね。

ダイエット中に「お肉」の脂質を賢く摂る知恵袋

脂身が少ない部位を選ぶ

ダイエットで気を付けたいことの一つが、肉類の脂肪分の摂り過ぎ。
牛肉や豚肉は脂身が少ない部位を選び、鶏肉は皮を取り除くこと。

赤身の多いヒレ肉もも肉・ミノ・タンなどが好ましい。
バラ肉・カルビ・サーロインなどの脂身が多い部位は避けること。

ベーコンやソーセージ、レバーも摂り過ぎには注意が必要です。

動物性タンパク質を補える赤身のお肉

お肉は、筋肉の材料となるタンパク質源
摂ると筋肉がつきやすくなり、代謝アップにつながります。
特に赤身肉には、脂肪燃焼を促すLカルニチンが豊富。

また、肉を食べると体が熱くなる感じがしますが、
これは消化するのに多くのエネルギーを消費するから。
つまり代謝がアップするのです。

まぁちゃん

お肉は食べた方が痩せやすいという理由です。

低カロリー・低脂質・高タンパクの優秀食材
 お肉の中でも赤身肉は、特にダイエット向きの栄養バランスなんです。
 引き締めて痩せる”ボディーメイクに必要なのはお肉です。

誰でもカンタン糖質コントロール!RIZAPの「ダイエット宅食」、誕生!

ダイエット中に「お魚」の脂質を賢く摂る知恵袋

魚は積極的に食べるのがおすすめ

魚介類の多くは高タンパク・低カロリーです。
さんま、さば、いわし、マグロなどの青魚には、
不飽和脂肪酸の一種であるEPADHAが豊富に含まれているんですよね。
血液をサラサラにし、中性脂肪を減らし、脂肪を燃焼する働きがあります。
体内で作ることができない成分なので、食事から摂取することが大事です。

卵や魚卵は摂り過ぎないように!
  鶏卵は一日一個までが好ましい。
  コレステロールは卵白にはほとんど含まれないので
  卵白利用の調理などもよいですね。

魚にはDHA、EPA、オメガ3などダイエットに有効な成分が豊富に含まれている。
 EPAやDHAは体内で合成されず、食品からしか摂取できないので
 魚はダイエットの強い味方です。

まぁちゃん

筋肉量を増やす良質なタンパク質、アミノ酸も含まれています。
代謝を上げて、脂肪の燃焼が図れる。

誰でもカンタン糖質コントロール!RIZAPの「ダイエット宅食」、誕生!

ダイエット中に「油」の脂質を賢く摂る知恵袋

バターやラード・牛脂はコレステロール値を上げやすい油。
ラードや牛脂はフライドポテトやカレールーなどにも多く含まれます。

バターには中性脂肪を燃焼する効果があります。
 特に空腹時に摂取するとその効果が高くなる。
 カリウムを多く含んでいるので、むくみ解消に効果的。

ではコレステロール値を下げる油は何かというと
オリーブオイルひまわり油になります。良いといっても摂り過ぎには注意です。

まぁちゃん

油は種類に関係なく高カロリー。
  1gで9kcal、大匙1杯で100kcal超えになります。

オリーブオイル
 オリーブオイルの脂肪酸のほとんどを占めているのは、
 一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸
 オレイン酸には、肥満や生活習慣病の原因になる
 悪玉コレステロールだけを下げる作用があります。

こちらの記事も多く読まれています

ダイエット中に「ナッツ」の脂質を賢く摂る知恵袋

ナッツに含まれる不飽和脂肪酸は、ダイエットの強い味方です。
    (とても良質な脂肪酸)
不飽和脂肪酸はダイエットに不可欠な栄養素で、
効果としては「脂肪燃焼の促進」や「脂肪をつきにくくする効果」があります。

また、豊富に含まれている食物繊維で腹持ちにも優れている食品です。

ピーナッツは朝ご飯の前に食べるのがダイエットに効果的(食事の食べ過ぎ防止)

ピーナッツは20~30粒、アーモンドは25粒、くるみは7粒、
カシューナッツは20粒ほどが食べる目安。

まぁちゃん

ナッツ類は全般ダイエットや便秘に良いですが「食べ過ぎ」は要注意。

誰でもカンタン糖質コントロール!RIZAPの「ダイエット宅食」、誕生!

<まとめ>

ダイエット中の脂質の摂り方は、

・肉類は脂身が少ない部位を選ぶべきであり
・魚介類、大豆製品、野菜は積極的に食べましょう。
・油はオリーブオイルやひまわり油が好ましいですが
  油に変わりはないので摂り過ぎには注意です。
・ナッツ類は適量ならダイエットの強い味方、
 食べ過ぎには気を付けましょう。

賢く摂ってくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

RIZAPの食事メソッドを1食に凝縮!【サポートミール】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です