ダイエット、砂糖は太る!人気食材の糖質を角砂糖に換算&低糖質の冷凍弁当

ダイエットをしていると「糖質」という言葉に敏感になります。
イメージ的にもあまり良くないですよね。

今日はあなたのお好きな主なメニューを角砂糖に換算してみました。
すごい数字にびっくりするかもしれませんが、
これは驚かすことが目的ではなく、頭の片隅に入れていただいて
食べ物を「節度をもって楽しむ」ためのものです。

ご参考まで^^

ダイエット、当然のことながら砂糖は太る

糖質にはいろいろな種類がありますが「砂糖」が太る原因となります。

お米に含まれている糖質はほとんどがブドウ糖で
砂糖に含まれているのはブドウ糖果糖

この果糖というのが問題児。

ブドウ糖は、体の中に入ると各細胞のエネルギーとなります。
果糖の方は体の中に入ると中性脂肪へと変わりやすい特徴があり、
体脂肪になる割合が多いのです。

まぁちゃん

ご飯を減らして少し余計にケーキを食べるというのは
差し引きゼロになるかというと、
かえって脂肪が増えてしまうことになります。

果糖はブドウ糖よりも3倍体脂肪に変わりやすいんですよ。

果物の甘さも果糖ですから要注意(食べ過ぎなければ大丈夫ですが)

ダイエットを心掛けるなら「砂糖」を含む食品は控えることです!

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

ダイエット、人気の食材の糖質を角砂糖に換算!

人気食材の糖質を角砂糖に換算しました。

◆ダイエットコーラ500ml⇒角砂糖なら16個分の糖質を含む

ゼロカロリーコーラは「0kcal」ではありません。

まぁちゃん

0kcal・糖質0.0gとなっていますが、
100mlあたり5kcal・糖質0.5g未満であれば0kcal・糖質0.0gと
表記していいという決まりがあります。

◆ハンバーガー⇒角砂糖なら7個分の糖質を含む

マックフライドポテト(M)の糖質は角砂糖12個分
 ハンバーガーと一緒に食べるととんでもない数字になりますね。

ちなみに、6枚切りの食パン1枚は角砂糖8個分ほどです。

◆ご飯150g⇒角砂糖なら14個分の糖質を含む

親子丼、カツ丼などの丼、カレーライスなら
20個、30個もの角砂糖が入っているということになります。

◆その他の食べ物の糖質を角砂糖に換算

・スパゲッティ(乾麺:80g)⇒角砂糖14個
・うどん(200g)⇒角砂糖10個
・そば(180g)⇒角砂糖11個
・中華麺(乾麺:80g)⇒角砂糖14個
・そうめん(225g)⇒角砂糖14個 となります。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

冷凍弁当は低糖質でダイエット向き

冷凍弁当に栄養成分表示では
糖質としての表示はなく炭水化物になっています。

ご存じの通り炭水化物は食物繊維糖質からなります。
おおまかな考え方ですが、糖質の占める割合
基本的には50%よりは多いと思います。
そのように見てくださいね。(例)炭水化物10g⇒糖質6g

まぁちゃん

いずれにしても低糖質のお弁当に作られています。

鮭のみぞれ煮柚子胡椒風味

お弁当の内容

・鮭(サケ)のみぞれ煮柚子胡椒風味(主菜)
・なすの彩りあんかけ(副菜)
・ビーンズのトマト煮込み(副菜)

【栄養成分表示】

エネルギーは112kcalと低カロリー
たんぱく質10.4g 脂質3.7g 炭水化物9.4g 塩分1.7g

牛肉のニンニク炒め

お弁当の内容

・牛肉のニンニク炒め(主菜)
・かぼちゃとほうれん草の胡麻和え(副菜)
・れんこんのおかか煮(副菜)

【栄養成分表示】

エネルギーは158kcalと低カロリー
たんぱく質11.3g 脂質5.7g 炭水化物15.5g 塩分1.3g

ハッシュドビーフ

お弁当の内容

・ハッシュドビーフ(主菜)
・チンゲンサイと黄パプリカの和え物(副菜)
・帆立の甘煮(副菜)

【栄養成分表示】

エネルギーは150kcalと低カロリー
たんぱく質13.5g 脂質6.4g 炭水化物9.4g 塩分1.8g


糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

<まとめ>

私たち日本人が一日に摂っている糖質は約300gほどだそうです。
角砂糖でいうと何と60個以上ということに。

主なメニューを角砂糖に換算しましたが、
それらを決して食べてはいけない訳ではなく
なるべく食べる回数・食べる量を減らすように心掛けて頂きたいのです!

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。