ダイエット中におすすめの正しい水分補給の方法/水分を摂るアイデアも紹介

ダイエット成功の秘訣はいろいろありますが、
真っ先に考えていただきたいのが水分を適量摂ること。
かなり効果的です。

今日は、正しい水分補給の方法から水分を摂るアイデアも紹介。
是非、ダイエット生活に活かしてくださいね。

ダイエット中におすすめの正しい水分補給の方法

・常温の水かお茶にする

冷たい水やお茶は体が冷えてむくみにつながります。
代謝が低下するのでダイエット的にも好ましくありません。

おすすめは常温の水かお茶で、
また温かいお茶を飲めば体が温まり、
代謝が高まることで痩せることも期待できます。

・水分は「こまめに」摂る

一度に多くの水分を摂っても、余分な水分が排せつされてしまう。
こまめに」摂ることが大事。

摂るタイミングは、
 ・1日3回の食事の時
 ・起床時&就寝前
 ・運動前&運動後

まぁちゃん


量としては、1日1,000ml程度。

私がずっと愛飲中のウォーターサーバー・プレミアムウォーター

・適量を飲む

過度に多く水分を摂っても、
ダイエット効果が高まる訳ではありません。
多量に飲むとトイレも近くなるし、適量が好ましい。
冷たい水分は体を冷やすので注意が必要です。

・甘い飲み物は避ける

ジュースやコーラは思う以上に糖分が多いので体重が増えます。
コーヒーは砂糖を入れないブラックが良いのは
言うまでもありません。

まぁちゃん

甘い飲み物を頻繁に飲むと一日の摂取カロリーが
大きくアップ
してしまいます。

・起床後に水分を摂る

寝ている間にも汗をかくので多量の水分が失われます。
起床時の血液はドロドロ状態。
起床後は、1杯の水やお茶を飲むべきで
白湯(さゆ)が最も好ましい。

私がずっと愛飲中のウォーターサーバー・プレミアムウォーター

ダイエット中に水分を摂るちょっとしたアイデア

味噌汁で水分摂取

<飲み方のポイント>

朝は起床してすぐに飲むと、内臓が動き代謝がアップします。

寝る2時間前までに味噌汁を飲むことで、寝る頃には体温が落ち着き
睡眠の質を邪魔をしません。

味噌汁を作る際の注意事項

 お湯の温度は50度にまで下げた状態で味噌汁を作らないと、
 乳酸菌が死んでしまうのご注意を。

味噌汁を飲む量は茶碗大盛り1杯を目安に。

 1日1杯を基本とし、塩分が気になる方は減塩味噌を使うことがおすすめ。
 (塩分を排出するカリウムを多く含む野菜を取り入れることもGOOD)

まぁちゃん



味噌汁の具を日替わりにすることで、
食物繊維やビタミン・ミネラルなどがまんべんなく摂れます。

私がずっと愛飲中のウォーターサーバー・プレミアムウォーター

トマトジュースで水分摂取

<飲み方のポイント>

ホットで飲むのがベスト

ダイエット効果を目指すならホットトマトジュースがベストです。

オリーブオイル大匙1/2杯ほど入れるのがポイント
(朝晩で大匙1杯・理想的な量)。

トマトに含まれるリコピンは温めることで油に溶けだし、吸収力が上がります。
 レンジで1~1分30秒ほどチンします。

温めることでリコピンはパワーアップし、その力を最大限に引き出します。

まぁちゃん

ダイエットにももちろん良いですが、特に便秘に効果を発揮
更に、コレステロールを下げる効果もあるんです。

朝夕2回飲むと良いトマトジュースですが
飲むベストのタイミングは「就寝前」!

就寝前に飲むとリコピンのダイエット能力を最大限に活かせます。

飲む分量はカップ1杯分がおすすめです。
1日1、2杯を飲むだけで良い。

飲み過ぎると体重増になるので注意しましょう。

それから、必ず無塩トマトジュース」を選びましょう。
有塩のものを継続して飲むと「むくみ」の原因になります。

無糖紅茶ゼリーで水分摂取

断糖・高脂質の間食(おやつ)に最適。

<材料>午後の紅茶(無糖)、ゼラチン

<作り方>

・ゼラチン1袋(5g)をお湯(80℃以上)でよく溶かしてから
 紅茶250mlによく混ぜて冷やし固めるだけ(冷蔵庫で3~4時間)。

 購入のゼラチンは、ふやかす手間要らずなので便利でした。

・生クリームをかけて食べます。

 紅茶は、もちろんティーバッグからでもよい。
 流し入れる容器は平たいものがよい。
 ミントの葉など飾ればおしゃれですね^^

コーヒー(ブラックでも)の糖質は紅茶の7倍もあるそうなので
「断糖」を徹底するなら紅茶を飲む習慣にした方が良い。

まぁちゃん


水分も自然と摂ることができます。


私がずっと愛飲中のウォーターサーバー・プレミアムウォーター

<まとめ>

正しい水分補給の方法は、常温の水かお茶にする、
水分は「こまめに」摂る、適量を飲む、甘い飲み物は避ける、
起床後に水分を摂るでしたね。

また、ダイエット中に水分を摂るちょっとしたアイデアとして、
味噌汁、トマトジュース、無糖紅茶ゼリーをおすすめしました。

正しい知識を持ってダイエット成功を勝ち取ってくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です