ダイエット成功には血糖値上昇を抑えるタンパク質と脂質が重要

ダイエットで糖質というと良いイメージはありませんが
体にとって重要なエネルギー源です。
でも摂り過ぎると血糖値が上がって体脂肪につながるから厄介。

問題となる血糖値の上昇を抑えるのにタンパク質脂質の摂取が重要です。
今日は、このタンパク質と脂質に焦点を当ててのお話です。

ダイエット成功にはタンパク質と脂質が重要

タンパク質

タンパク質は、三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)の中で
最も脂肪になりにくいという性質があって、
ダイエットにとても向いています。

更に、リポタンパク質リパーゼ(分解酵素)を活性化させ
中性脂肪を分解するのを助けてくれる効果もあるんだそうだ。

日本人の食事摂取基準によると、一日に必要な タンパク質は
摂取エネルギーの13~20%が理想とされており、
推奨量は、成人男性は一日60g、成人女性は一日50gとなっています。
(一食あたりに摂りたいタンパク質は約20gですね)

まぁちゃん

筋肉をつけるために一日体重×1gのタンパク質を摂りましょう」

脂質

血糖値上昇の原因糖質ですが、
糖質を摂る前タンパク質脂質を摂取しておくと、
血糖値の急上昇を防いでくれます

また、このこと以外にも満腹感をもたらすので、
食べ過ぎ防止の作用も期待できます。

ベジタブルファーストの特長は「食物繊維」でしたが
ミートファーストのポイントは「タンパク質と脂質」にあります。

まぁちゃん



お肉を食べるとタンパク質と脂質の両方が摂れるということになります。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト
ダイエッターに嬉しい限り、全て糖質90%オフになっています。

ダイエット成功、タンパク質や脂質が摂れるメニュー例

カルボナーラ

和風のパスタがダイエットに良さそうなイメージですが、
調味料に砂糖みりんが使われることもあって糖質を含むので
ダイエット向きとは言えない(タンパク質も少ない)

カルボナーラは、チーズ、生クリーム、卵、ベーコンなど
血糖値上昇を抑えるタンパク質と脂質が豊富
よって、太りにくいのです。

卵雑炊

ふつうのお茶漬けだとほぼ炭水化物のみ。
これを卵雑炊にすると卵のタンパク質が摂れます。
ご飯単独よりも血糖値の上昇は緩やかで満足感も得られます。

おにぎりならツナマヨ

マヨネーズタンパク質脂質を含むのでおすすめ。
ツナには中性脂肪を抑えるEPA、DHAが含まれています。

まぁちゃん

お魚類は特に朝食で食べると中性脂肪値が下がります。

バターを多く塗ったトースト+豆乳

トーストでは何と組み合わせて食べるかが大事。
バターの脂質の働きで血糖値の上昇は抑えられます。
豆乳をプラスしたことでタンパク質・脂質が摂れます。

ショートケーキ

アッと思われたかと思います。
ショートケーキがダイエットに良い訳がないと。

高カロリー=太るの思い込みはいけません。
ショートケーキにはバター卵、生クリームが含まれているので
タンパク質・脂質が摂れるので血糖値の上昇は緩やかに。

まぁちゃん



糖質も多く含むのはマイナス要素ですが
少なくとも和菓子の「大福」に比べたら太りにくい

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト
高タンパク、塩分控えめ、砂糖不使用、ヘルシーなのにとても美味しいです。

糖質の摂り過ぎと不足の影響

糖質は悪者扱いされてしまいますが、体にとって重要なエネルギー源です。

糖質の摂り過ぎの場合

体内に取り込まれた糖質の多くが、消化・吸収を経てブドウ糖に分解され、
血液を通して全身に運ばれてエネルギーとして使われます。

しかし、糖質を摂り過ぎると余分なブドウ糖が脂肪に変換され、
体脂肪として蓄えられてしまいうというから困ったものです。

まぁちゃん

糖質を摂り過ぎると血糖値は急上昇し太る原因に。
糖尿病等の健康を害するリスクが高くなります。

糖質が不足の場合

極端な糖質制限の場合ですね。
エネルギーが不足すると疲労につながります。

糖質の不足分を補うためにタンパク質がエネルギー源として使われると、
筋肉量が減って基礎代謝を下げる原因となります。


糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト
私も利用していますが、初回は何と300円OFFでお得ですよ。

<まとめ>

健康的なダイエットには急激な血糖値の上昇を抑えることが大事。
大事な役割を果たすのがタンパク質と脂質です。

タンパク質摂取の推奨量は、成人男性は一日60g、成人女性は一日50g。
一食あたりに摂りたいタンパク質は約20gですね。
併せて摂りたいのが脂質。
ステーキを食べればタンパク質と脂質の両方が摂れます。

日々の食生活で糖質の摂取を減らし、タンパク質と脂質を充分に摂るべく
努めてゆきましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。