ダイエット、炭酸水が太るかどうかは飲み方によって決まる!

暑い夏に美味しいのが炭酸水
無性に飲みたくなることがありますよね。

炭酸水ってダイエットにどうなのか。
太るのか太らないのか。
便秘の解消にはどうなのか。

今日は、そのあたりのポイントを解りやすくご紹介します。

ダイエット、炭酸水の太らない飲み方は「常温」がベスト

炭酸水は炭酸による満腹効果があるから、
ダイエット的には大きな効果が期待できるイメージ。

炭酸水で太るケース・・・

カロリー(糖分)のある炭酸水
少量を食前に飲む
 この飲み方は逆に食欲増進につながってしまう

無糖の炭酸水は、もちろん0kcal。でも太ることもあります。

それは、「冷えた炭酸水を飲んでいる」ケース。
冷えたものを飲むと、胃が刺激され食欲増進につながってしまうのです。

ダイエット効果のためには常温の炭酸水を飲むこと!

電源不要の炭酸水メーカー【e-soda】

ダイエット、炭酸水の太らない飲み方:飲むタイミング

朝起きてすぐに炭酸水を飲むのが便秘解消におすすめ。
腸のぜんどう運動の活発化のためには、少量を冷やして飲むと効果的。

便秘解消には、朝起き抜けに冷たい炭酸水を100ml飲む(コップ半分)!
炭酸を飲むのが苦手な場合、糖分控えめのジュースで割るのもOK。

硬水でできた無糖の炭酸水を飲むのが理想的ですが
入手しにくいと思うので普通のもの(軟水)で充分です。

まぁちゃん

炭酸水を飲むと、お腹が水を飲んだ時よりも膨れやすくなるので、
食欲を抑える事につながります(=ダイエット効果)。

ダイエットに効果的な炭酸水の摂り方は、
 食前に「常温の炭酸水を500ml」

電源不要の炭酸水メーカー【e-soda】

<注意点>
ストレスや自律神経の乱れで腸が痙攣(けいれん)している場合や、
お腹にたまったガスでパンパン状態の便秘の場合は、
逆効果の可能性もあるので注意が必要です。
また、妊娠中の場合は胃への刺激があるので大量摂取は控えましょう。

炭酸水プラス「レモン」でダイエット効果がアップ

炭酸水にレモンをプラスするとダイエット効果がアップします。

<レモンの効果>

・脂肪燃焼効果
 レモンに含まれるクエン酸の効果。
 クエン酸は糖質などの代謝をスムーズにしてくれます。
 身体に蓄積された脂肪の燃焼効果もアップ。

 カルシウムの吸収を促進する作用もある。
 カルシウム不足は肥満の原因になるので
 カルシウムの吸収率を高めることは肥満予防につながります。

 また、レモンの爽やかな香りのもととなる成分リモネンには
 代謝促進という嬉しい効果もあります。

レモンは他にも、美肌効果・ストレス軽減効果がある。

まぁちゃん

市販のレモン味の炭酸水は飲みやすく美味しいですが、
品によって0kcalのものから22kcal(100ml当たり)あるものまで様々なので
購入する際には表示を見てきちんと選ぶことが大事。

電源不要の炭酸水メーカー【e-soda】

ダイエット中の炭酸水、メリット・デメリット

ダイエット中の炭酸水のメリット

・エネルギーの消費量が増します
・胃腸の状態を整える
・便通の促進
・疲労回復
・血行の促進
・ダイエットを補助
 炭酸水を飲むと「満腹感」が得られます。
 食欲を感じにくくなり、空腹感が紛れる訳ですね。

ダイエット中の炭酸水のデメリット

・飲む量が少ないと食欲が増進してしまう
・飲み過ぎると、疲れやすくなる
・加糖の炭酸水を飲むとむくむ

こちらの記事も多く読まれています

<まとめ>

・ダイエット目的で炭酸水を飲むなら「常温」のものを飲むのがベスト。
 冷えた炭酸水は、食欲増進につながってしまう(=太る)
・少量を食前に飲むのも食欲増進につながる(=太る)

結論】ダイエットに効果的な炭酸水の摂り方は、
食前に「常温の炭酸水を500ml」飲むです。
 
・便秘解消目的の場合は、朝起き抜けに冷たい炭酸水を100ml飲むと良い。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

自宅で作る炭酸水【e-soda】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です