手抜き料理でダイエット!インスタントラーメンにレトルトカレー

唐突ですが、料理は得意ですか?
食べるのは好きだけど作るのは苦手という方の方が
多いのではないでしょうか。

今日は、料理が苦手でも
簡単に作れる(=手抜き)メニューがちょっとの工夫で
ダイエット向きの一品に変身というお話です。

美味しく食べながら痩せてくださいね^^

手抜き料理でダイエット!インスタントラーメン

涼しくなってくると一段と美味しいラーメン

料理が苦手な人でもインスタントラーメンは作れますよね。
 (カップ麺ならお湯を注ぐだけですが)

ダイエットと健康を考えた時のポイントは
野菜、タンパク質をちょい足し」すること!

野菜は「ほうれん草」、タンパク質は「ゆで卵」をトッピング。

ほうれん草はさっと茹でて食べやすい長さにカット。
卵は茹でて「ゆで卵」を作っておきます。

まぁちゃん

(水から10~12分の茹で時間がおすすめ。
  半熟のゆで卵は8分程度で)

・ほうれん草

 ほうれん草は100gあたり20kcalほどと低カロリー
 そして、低脂質・低糖質でダイエット向きの食材。

 様々な栄養素が摂れるのも魅力的。
 ビタミンB1やB2にビタミンC、β-カロテンや葉酸などを始め
 マグネシウムや鉄分、カリウムなども含まれています。

・ゆで卵

 は、食物繊維・ビタミンC以外の栄養素をすべて含んでいるので
 「完全栄養食品」と呼ばれるのは聞いたことがあるかもしれません。
 タンパク質、脂質、ビタミンB群を含み栄養に富んでいてバランスも良い。

 しかも腹持ちがいいから言うことなしですね。
 GI値も低く、血糖値はゆるやかに上昇してゆるやかに下降します。

まぁちゃん

(血糖値がゆるやかに上昇=太りにくい)

インスタントラーメンを食べる際は、ほうれん草ゆで卵
トッピングしましょう。

ダイエット中でも安心して食べられる紀文の「糖質0g麺」

手抜き料理でダイエット!レトルトカレー

野菜をちょい足し&ご飯は少なく。

通常のカレー作りは面倒でもレトルトカレーなら誰でもOKですよね^^

ダイエット向きにちょい足し野菜はブロッコリーがおすすめ。
ブロッコリーは小房に分けて使います。

・ブロッコリー

ブロッコリーはビタミンCがたっぷり含まれていますが、
便秘解消効果が期待できる「不溶性食物繊維」もとても豊富。
不溶性食物繊維は、便のカサ増し、腸のぜん動運動を促します。

でも不溶性食物繊維の摂り過ぎで便秘を悪化させることもあるので
水溶性食物繊維」も一緒に摂ることがおすすめです。
(りんご、バナナ、アボカド、おくら、しいたけ、わかめ、ひじき、押し麦など)

まぁちゃん

不溶性:水溶性食物繊維2:1の割合がベストです。

ブロッコリーの効果は、美容 ダイエット 便秘 免疫力アップ シミ ソバカス
老化防止 風邪の予防などと幅広い。

優秀食材ですが、少しだけ注意が必要。

ブロッコリーには体を冷やすという作用があるので、
特に冷え性で悩んでいる人などは、食べる際には「加熱調理」がGOOD。

お湯で茹でると栄養が抜け出てしまうので、レンジでの加熱が良いですね!

レトルトカレーを食べる際はブロッコリーをちょい足ししましょう。

ダイエット中でも安心して食べられる紀文の「糖質0g麺」

手抜き料理でダイエット!紀文の糖質0麺

糖質オフ、低カロリーのヘルシー麺

便秘やダイエット・メタボ対策として糖質ゼロの「糖質0g麺」が人気!

おからこんにゃくで作った、糖質0g低カロリーのヘルシー麺です。
ゆでずに水洗いだけで食べられます。
うどんやパスタなど様々なメニューにアレンジでき、
糖質制限食ライフをサポートします。

こんにゃくでできているのに、こんにゃく臭くありません。

まぁちゃん




賞味期限:製造日より常温保存で180日間
タレは入っていません。


ダイエット中でも安心して食べられる紀文の「糖質0g麺」

<まとめ>

手抜き料理の代表ともいえるインスタントラーメンと
レトルトカレーを取り上げました。

ダイエットの柱になる食事では、
基本的に野菜とタンパク質を摂ることが大事。
簡単なメニューでも「野菜、タンパク質をちょい足し」するだけで
ダイエット向きになります。

寒くなってくると料理を作るのは億劫。
簡単に作れるものでダイエットを図ってくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。