ダイエット法で迷う糖質制限とカロリー制限、メリット・デメリットを詳述

ダイエットに取り組む時、糖質制限カロリー制限の違いがよく解らず
一体どっちで行えばいいのと悩んだことはないでしょうか。

今日は、どのダイエット方法にしたらいいの?と迷っている方に
各ダイエット方法の特徴を解りやすく説明しますね。
 (それぞれのメリット・デメリット

少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

糖質制限ダイエットは、
炭水化物糖質を減らしてなるべく摂らないようにするという
シンプルなダイエット法です。

<メリット>

炭水化物といえばお米パン糖質甘いお菓子
それらを食べなければ良いと解りやすくはあります。
食事の満足度が高いことがメリットで、
肉、魚、野菜、乳製品を中心に食べれば栄養バランスも良い。

まぁちゃん

・主食を抜くだけという手軽さに人気がある。
・糖質を抜くと体脂肪が燃焼されやすい

<デメリット>

デメリットとしては、
身近にある米やパン、甘いお菓子の誘惑が常にあること。
糖質制限ダイエットは、一気に糖質を減らすことには無理があるので、
少しずつ減らす方がストレスが少なくて済みます。

・糖質は様々なものに含まれているので、
 知らないうちに摂取しがちである。
  過剰摂取に気付いたら糖質を消費しやすい「筋トレ」がおすすめ。

長期的な糖質制限は代謝の低下や筋肉量の低下を招きやすい。
 リバウンドのリスクがある。
  短期間行うのなら、その心配は不要。

まぁちゃん

糖質制限は2~3ヶ月と短期集中で行い、
その後はゆるい糖質制限脂質制限に移行するのが好ましい。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

カロリー制限ダイエットのメリット・デメリット

今現在の体重目標体重の1日あたりの消費カロリーを把握して、
徐々に目標体重の消費カロリーに近づけて摂取カロリーを制限するのが
カロリー制限ダイエット法。

<メリット>

簡単に言えば、摂取カロリーより消費カロリーが上回ることで、
ダイエットが成功しやすくなるので、
比較的普段の生活に取り入れやすい点がメリットとなります。

まぁちゃん

主食を食べられるのが大きなメリット。
・体重、体脂肪減少の停滞やリバウンドは起きにくい

<デメリット>

ただ、カロリー制限で、必要な栄養素も不足してしまう可能性もあります。
食事のカロリーだけを減らすのは案外難しく、
最低限必要な糖質やビタミン、ミネラルも不足してしまうこともある。

体重を減らすことが出来たとしても、健康を害するようでは困ります。
これがデメリット。
カロリー制限ダイエットをするなら栄養について理解しておくことが大事です。

・脂質を控えることになるので、食べられるおかずの種類が限られる
 脂身の少ない鶏むね肉、ささみ、牛肉赤身はOK。
  揚げ物、洋菓子、チーズ、バター、生クリーム
  脂の多いスープは避けましょう。

・糖質制限ダイエットほどの体重減少の実感がない。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

糖質制限とカロリー制限のどっちを選ぶか:結論

主食を抜くだけと簡単で、短期集中で体重や体脂肪を落としたいなら
糖質制限ダイエット」を。

主食は食べたい糖質制限でダイエットがうまくゆかない人
停滞することなく長期的に落としたい方は余分な脂質を控える
カロリー制限」がおすすめです。

まぁちゃん

カロリー制限と糖質制限とでは食事の満足度の点で
糖質制限ダイエットのほうが続けやすいかと思います。

カロリー制限・・どうしても食べたいという欲求にとらわれがち。
糖質制限・・炭水化物や糖質の多いもの以外ならあれこれ食べられる。


糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

<まとめ>

ダイエットで大切なのは、消費カロリー ≧ 摂取カロリー。
カロリーコントロールする必要があります。

カロリー制限をする時には糖質や脂質のどちらかを控えることになります。
糖質制限と脂質制限ですね。

実際問題としてカロリー制限=脂質制限と捉えて良いと思います。

それぞれのメリット・デメリットもよく理解して
ご自分に合った方法でダイエットを進めてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。