ホット梅干し&梅流しに便秘解消効果が期待できるってホント!

健康に良いと思っていても案外食べない梅干し
便秘解消だけでなく健康にも良いので普段から食べたいものです。

今日は、梅干しにちょっと手を加えるだけで
便秘解消効果が倍増するホット梅干し
便秘解消効果が期待できる梅酒梅流しについてお話しますね。

梅干しに便秘解消効果が期待できるってホント!

梅干しが便秘に効果的と知っていましたか!?

健康のために一日一個食べたいのが「梅干し」
抗菌作用や食欲増進の効果がありますね。

実はその中でも梅干しの便秘解消効果はすごいんです。

そもそも便秘が引き起るキッカケは、冷えやストレス、便意の我慢など
人によって様々ですが、
結局のところ「腸の働きが正常じゃない」ということに尽きます。

では梅干しの成分には具体的にどんな効果があるのでしょうか。

まぁちゃん

・腸の働き、ぜん動運動を活発にします
・腸内環境を正常に整えます
・ストレスの緩和、解消する効果があります
・そして便を軟らかくする効果があるよ

更に特筆すべきは梅干しの酸っぱさの「クエン酸」
腸のぜん動運動を活発にする働きがあるということ。

梅干しひとつにこれだけの効果があるのですから
是非食べる習慣をつけたいものです。

紀州梅干しの老舗【中田食品】

「ホット梅干し」が便秘解消に効果的

梅にはクエン酸が豊富に含まれていますね。
梅の酸っぱさがクエン酸ですが、梅干しにすることでクエン酸の量は増えます。

クエン酸といえば疲労回復効果というイメージがありますが、
便秘にも効果があるんです。

<クエン酸の効果>

脂肪燃焼効果 ・デトックス効果 ・筋肉を軟らかくしなやかに
便秘解消効果

腸内環境の改善はダイエットにもつながります。
そして、腸に刺激を与えることで腸の活動が活発になって、
便秘解消効果が得られます。

<作り方>

では、どうしたら良いのか?

“梅干しを電子レンジでチン(1分ほど)、ホット梅干しを食べるだけ!”

1日に食べるホット梅干しの適量は“3個”です。

紀州梅干しの老舗【中田食品】

便秘解消効果に期待!梅酒を取り入れる

梅酒にどんな健康効果などあるのか調べてみました。

クエン酸……疲労回復効果・殺菌効果

ビタミン・ミネラル……疲労回復効果

アルコール……血行促進・寝つきをよくする効果

酸味……食欲増進や便秘や下痢にも効果

梅の酸味が唾液や胃液の分泌を促し、
食欲を増進させる効果があります。食前酒としてとてもおすすめ。
また胃や腸を助ける働きがあり、便秘や下痢にも効果があります。

「便秘解消効果」の理由は・・・

アルコール自体にも便秘解消効果がありますが、
含まれている有機酸である「ピクリン酸」には
胃腸を刺激し、活発な運動を促す働きがあるのです。
これが便秘解消につながる訳ですね。

大根+梅干しで便秘解消・ダイエット

大根と梅干しを組み合わせたものに便秘解消効果が期待できます。

<便秘解消に効果的な大根の成分>

・水分 

大根の成分は95%が水分。水分は腸内の便を軟らかくし、
 排出しやすい状態へ整えます。

・食物繊維

 便のカサを増す不溶性食物繊維が多く含まれます。

・消化酵素

 ジアスターゼ、プロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼなどの消化酵素が豊富。
 酵素は熱に弱いのでおろして食べるのが効果的

・ビタミンC

 腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす効果があります。
 大根の葉にもビタミンCは豊富です。

紀州梅干しの老舗【中田食品】

<便秘解消に効果的な梅干しの成分>

・クエン酸

 腸に刺激を与え、ぜん動運動を促す

・カテキン酸

 抗菌・滅菌作用があって、腸内環境を整えつつ腸を活発に働かせる

・植物性乳酸菌

 腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす「植物性乳酸菌」を含む。
 植物性乳酸菌は胃酸に強いため、生きたまま腸まで届きます

・マグネシウム

 便の水分量を増やし、便を軟らかくする

「梅流し」が便秘にとても効果的

まぁちゃん

大根の煮汁梅干しを加えたものを食べる方法です。
腸内に溜まった便を排出する作用があります。
一日一食を梅流しに置き換えると一層効果的。

便秘解消、梅干しと相性のいい「おかゆ(粥)」

おかゆ というと風邪をひいた時の病人食のイメージですが、
実は便秘ダイエットにとってもいいんです。

おかゆが便秘に効くと言われているのは、まず消化しやすい点。
おかゆはたくさんの水分を含んでいます。
老廃物や毒素がたまっている腸の中は栄養が吸収しにくくなっていますが
消化しやすいおかゆは吸収しやすいでしょう。

含んでいる水分によって、
老廃物や毒素を外にに押し出してくれるんですよ。
普通、食べたものは胃腸の中でおかゆ状態になる訳で、
元々軟らかいおかゆですからスムーズに消化できます。

また、おかゆには基礎代謝がアップする効果があります。
便秘状態になっている体は、基礎代謝がさがっています。
基礎代謝がアップすることで便を押し出す力が強くなるんです。

相性のいい梅干しと食べると一層の便秘解消効果が期待できますね。

<効果的なおかゆの食べ方>

・効果的なおかゆの食べ方は、1日1食です。
 1食にした方が効果はベター。

朝か夜のどちらかにおかゆを食べると良い。

温かいおかゆが良い

便秘解消はもちろんのこと、
暑さや寒さで弱った胃腸におかゆを取り入れてみませんか。

紀州梅干しの老舗【中田食品】

<まとめ>

梅干しや梅酒の便秘解消効果をご紹介しました。
梅酒はお酒が飲めない方もいらっしゃると思うので
特にレンジで簡単に作れるホット梅干しをおすすめします。

作り方は“梅干しを電子レンジで1分ほどチンするだけ”
1日に食べるホット梅干しの適量は“3個”です。

また、「梅流し」も便秘に効果的なのでおすすめ。

身近な食材梅干しで是非、便秘解消を図ってくださいね。

今日も、最後までお読みいただき有難うございました^^

「紀州梅の里なかた」オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です