私のダイエット生活/高カカオチョコ・腹八分目の食事・筋トレ(雑記)

大昔は14キロのダイエットに成功した私。
健康問題も絡んで食事での減量でした。
最近では3キロ痩せに成功し、キープ中。

今日は、今現在の私のダイエット法というか
日常を紹介したいと思います。

私のダイエット生活:高カカオチョコレートを上手に活用

元々お菓子好き、甘い物好きの私。
高カカオチョコレートを普段の生活に取り入れています。
食べる量に重きを置いています。

高カカオチョコレートは太らない!?

チョコレートは美味しいけど太るというイメージですよね。
でも原料のカカオには「リグニン」という食物繊維が豊富に含まれていて、
小腸からの糖質吸収を阻害してくれるんだそうです。

まぁちゃん

またカカオの脂肪分というのも、吸収率が悪いので体脂肪にはなりにくく
太りにくいというから嬉しい^^

<高カカオチョコレートの食べ方と効果>

高カカオチョコレートの一日の摂取目安25g
【写真】の1個が5gですから5個食べるということになります。
間食に利用するのもおすすめ)
 高カカオチョコレートとはカカオ成分70%以上のものです。

一度に全部食べるのはNGで、
朝昼夜食事前午前午後の計5回に分けて食べるのが理想的。

 食べる枚数を間違えると太りますよ

高カカオチョコレート72%

1枚(5.0g)あたり
28kcal 糖質1.6g
カカオポリフェノールが高いのがウリ

まぁちゃん

低GI食品ですが高カカオチョコレートにも砂糖は入っています。

高カカオチョコレートも
食べ過ぎさえしなければ満足感も得られストレスの解消につながります。

毎日の楽しみになっています。

冷蔵のお弁当宅配NO.1の「ワタミの宅食」ならではの経験と実績を活かした、便利でおいしい、冷凍のお惣菜

私のダイエット生活:冷凍弁当で腹八分目の食事

食事に冷凍弁当を取り入れ、活かしています。
管理栄養士監修栄養バランスが取れているので
冷凍弁当そのものがダイエットに役立ちます。
 (一番目の目的)

ただ、費用がかかることなので毎日食べるという訳にもゆきません。
一日置きに昼食で食べています。

冷凍弁当はダイエット食のお手本と捉えています。
このようなものを、これだけ食べるのが好ましいという感覚を
覚えるためというのが第二の目的。

冷凍弁当(おかず)は概ね量が少ない。
でもそれが好ましいとすれば、自分の食事が食べ過ぎだったと
気付くことができます。

多くのダイエット失敗者は自分で気づかないまま食べ過ぎています。
食べ過ぎれば太る」、容易に理解できますよね。

まぁちゃん

腹八分目の食事こそダイエット成功につながるのです。

ご自分では食事の管理ができない方には食事のお手本である
冷凍弁当の利用をおすすめします。

冷蔵のお弁当宅配NO.1の「ワタミの宅食」ならではの経験と実績を活かした、便利でおいしい、冷凍のお惣菜

私のダイエット生活:愚直に続ける筋トレ

どちらかといえば運動音痴な私、筋トレがなぜか続いています。
メインは週2回スロースクワット。(上記動画を見ながら)
中高年向きのスクワットで、ゆっくりめに行います。

水曜と日曜の週2回行っています。
1回は10回を3セット数分でできるんですよ^^

筋トレというのは傷ついた筋肉を休める期間も大切なので
週2回に留めています。

まぁちゃん

毎日やらなくても良いというのも気が楽で
続ける秘訣になっているかと思います。

スロースクワットをやらない日は「プランク」をやっています。
30秒キープを3セット
最近、何とか腹筋を割りたいと^^基本のプランクに
サイドプランクも加えました。

スロースクワットは続けて3年目に入り、
プランクは9ヶ月になりました。

誰にでもマネできることではないと思います。
私は自分でもよく続いたなぁと思っています。
(結構、やるの面倒だなと思うことも多いのですが)

一つ言えることは何事も「1」がなければ
10も100もない
ということと。
やってみようかなと感じるものがあったなら、
1から始めてみてくださいね。

<まとめ>

ダイエット成功の両輪は、いつの時代でも「食事と運動」。
これは変わらないポイントです。

私は腹八分目の食事、筋トレを取り入れて今に至りました。
間食・楽しみも兼ねて高カカオチョコレートも取り入れて
活用しています。

全てをマネしてくださいとは言いません。
もしも参考になるところがあればやってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

こちらの記事も多く読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です